アレルギー対応(卵・小麦粉・乳製品不使用)の誕生日ケーキでお勧めは?

この記事は約 8 分 で読むことができます。

一昔前ではアレルギー対応のケーキが少なかったので、アレルギー持ちの子供がケーキを食べるのは自分で作るしか選択肢はありませんでした。

 

でも最近は、アレルギーの認知度も上がり、全体としてはまだまだ少ないですが、それでもアレルギー対応のケーキを作ってくれるお店が増えてきました。

 

私の子供も保育園までは卵・乳製品・小麦の全てがアレルギー持ちで、今では小麦粉だけが解除された状態なのですが、毎年誕生日ケーキを選ぶのには苦労します。

 

今回は、私の子供と同じようにアレルギー対応のケーキについてシェアさせていただきますね^^

 

スポンサードリンク




 

アレルギー対応(卵・小麦粉・乳製品不使用)の誕生日ケーキでお勧めは?



 

10数年前の頃はアレルギー対応のケーキを作ってくれるお店は殆どなく、やっと見つけたお店も値段が高い、スポンジは固くねっちょりしてクリームはベたっとして味は美味しくないといったものでした。

 

せっかく作っていただいたケーキでしたが、とてもじゃないですが私達大人も子供もみんな食べきることが出来ませんでした。

 

そんな経験のある我が家から思うことは、アレルギー対応のケーキは年々進化しているなと思います。

 

いつもよく使うのは「シャトレーゼ」の卵・小麦・乳不使用のアレルギー対応ケーキです。

 

シャトレーゼのアレルギー対応ケーキは、米粉のスポンジに豆乳ホイップクリームで作られていますが、シンプルですが美味しいです。

 

私個人の意見ですが、シャトレーゼの普通のホールケーキより美味しいかなと思っています。

 

しかもヘルシーなのもありがたいです(笑)

 

でも、ひとつ欠点を挙げるとしたら、選択できるケーキが豆乳ホイップクリームのホワイトケーキしかないと言う点です。

 

たまにはチョコケーキなど、他のものも食べさせてあげたいと思うのが親心ですよね。

 

そこで次に購入してみたのが、コージーコーナーのアレルギー対応のチョコケーキです。

 

これも、チョコの感じもよく美味しかったのですが、ちょっと甘ったるくスポンジはパサパサ感が残るなと思い、シャトレーゼのケーキと比較した場合、我が家ではシャトレーゼのほうが美味しいという結論になりました。

 

それで当面はシャトレーゼのアレルギー対応のケーキを買い続けていましたが、去年のクリスマスの時に初めてタカキヘルスケアフーズさんのブッシュ・ド・ノエルを購入したんですね。

 

これも卵・小麦・乳の全てが含まれていないクリスマスケーキで見た目も可愛く美味しかったんですね。

 

うん、すごく良い。
でも、思ってたよりも小さかった(泣)

 

うちの子供達、本当によく食べるので、これだけの量じゃ全然足りない!

 

だって、今現在、小学5年生の娘は一人前を平らげてしまいます。
成長期に入っている女の子であればこれはまあ普通と言えるかもしれません。

 

それと同じ量を食べる小学1年生の息子。

 

この話をするとみんなに驚かれるのですが、我が家で焼きそばを料理する時、いつも7人前の焼きそばを調理しています。

 

ねっ!よく食べるでしょ?
今からこの量だから、これから先の中高生になったら我が家のエンゲル係数はどれだけ上がるんだって話ですよね。

 

でですね、
これだけ食べるんだから、子供たち相当おでぶちゃんでしょ?と、思うかもしれませんが、多少体つきは良いのかも知れませんが、平均体重の範囲に納まっているんですね。

 

どれだけ燃費が悪いんだってなりますが、多分、小学校に通うのに毎日30分かかるような距離なのが影響しているかもしれませんね。

 

おっと、アレルギー対応のケーキの話をしているのに、我が子の話に逸れてしまったので、もとの話に戻りますね(笑)

 

でですね、
先程の話に出てきたケーキも充分に美味しくお勧めなのですが、人間はそれに慣れてしまうと浮気心が出てしまうというか、他にもっと良いものが無いのかなと思ってしまうわけですよ^^

 

それで、アレルギー対応のケーキの常識で考えたらこれはありえないだろうという物を見つけてしまったんですね。

 

それが・・・

 

スポンサードリンク




卵・小麦・乳不使用のアレルギー対応のケーキにレアチーズ?モンブラン?ティラミス?フランボワーズ?

<a href=”https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/1575a4d6.b98bdb9e.1575a4d7.54fe56a8/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fmoegi%2F10000055%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fmoegi%2Fi%2F10000054%2F&scid=af_item_img&link_type=pict&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0Iiwic2l6ZSI6IjMwMHgzMDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJkb3duIiwiY29tIjoxLCJjb21wIjoibGVmdCIsInByaWNlIjowLCJib3IiOjEsImNvbCI6MH0%3D” target=”_blank” style=”word-wrap:break-word;”  ><img src=”https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/1575a4d6.b98bdb9e.1575a4d7.54fe56a8/?me_id=1315367&item_id=10000054&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fmoegi%2Fcabinet%2Fmem_item%2Fimgrc0067418008.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fmoegi%2Fcabinet%2Fmem_item%2Fimgrc0067418008.jpg%3F_ex%3D300x300&s=300×300&t=pict” border=”0″ style=”margin:2px” alt=”” title=””></a>

 

アレルギー対応のケーキって、どこのお店を探してもホワイトクリームケーキかチョコクリームケーキだと思うんです。

 

あとは、それにフルーツが乗っているかどうかと言った感じなんですよね。

 

それが、今回はその常識を良い意味で裏切るものです。

・レアチーズケーキ
・モンブランケーキ
・ティラミス
・フランボワーズ
・ガトーショコラ
・いちごみるくムースケーキ

 

これらのケーキを言われたら、普通はアレルギー対応のケーキとは思えませんよね。

 

仮にアレルギー対応だとしても、卵・小麦・乳のどれかが不使用でどれかは使われているケーキだと思います。

 

特にレアチーズケーキなんて、チーズ=乳製品ってなるじゃないですか?

 

だから私も最初は疑いました。
実際にアレルギー対応のケーキを探していても、一部のアレルギー対応の原材料が不使用なケーキがいっぱいヒットしてきますからね。

 

でも、これらすべてのケーキが卵・小麦・乳を全く使用していないアレルギー対応のケーキなんですね。

 

もうこれを知ったら、子供に食べさせてあげたいじゃないですか!

 

それで、子供にどれが食べたいと聞くと、食べたこと無いケーキは食べてみたいと答えますよね。

 

どれも子供にとっては未知の味ですからね。

 

で、更に見ていると、レアチーズケーキやティラミスなど全部が含まれた彩りケーキがあるではありませんか!

 

 

 

これだと子供たちに全種類食べさせてあげることができますよね^^

 

と言うことで、間髪入れずに注文してしまう私がいるのでした。

 



 

ケーキの注文はこちらです。

⇒ 卵・小麦粉・乳製品不使用の彩りケーキ15cmホール

 

アレルギー対応のケーキを販売しているお菓子な工房もえぎさんですが、コンタミネーションもなくアレルギー対応の商品は専属の工房で作られているので、もしもという心配がないのも安心ですね^^

 

最後に

子供はケーキが大好きです。
もちろん、大人も大好きです(笑)

 

ここまでアレルギー対応のケーキを開発してくれるお店があるのは、アレルギー持ちの子供を持つ親からしてみると、どれだけ有り難いことか本当によく分かるのではないでしょうか^^

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す