鷲ヶ岳スキー場の営業時間とリフト券・駐車料金は?クーポンもゲット

この記事は約 7 分 で読むことができます。

岐阜県の奥美濃エリアにある鷲ヶ岳スキー場はワイドバーンが売りで人気のスキー場のひとつです。

 

また、日当たりも良いので滑っていて気持ちよく、雪山は寒くて苦手という人には、良い意味での暖かいという裏切りを感じるスキー場ではないでしょうか^^

 

そんな人気の鷲ヶ岳スキー場の営業時間やリフト料金や駐車料金や週末の混雑状況などを詳しく紹介。

 

さらには、クーポン券で割引に厳しいとのうわさのある(?)鷲ヶ岳スキー場でゲットする方法について紹介しますね^^

 

スポンサードリンク




 

鷲ヶ岳スキー場の営業時間とリフト券の料金

鷲ヶ岳スキー場の営業時間は早朝営業やナイター営業をしているため、スキーやスノボが大好きな人にはオールナイトで楽しめるスキー場です。

 

なので、通常のスキー場のような1日の営業時間が何時から何時までと区切りがないため、1日券のリフト券でも時間制限があり、初めての人にはちょっと複雑かも知れません。

 

また、シーズン中は鷲ヶ岳スキー場と隣接しているホワイトピアたかすスキー場にも乗り入れが可能(乗り入れの場合には共通券が別途必要)なので、戸惑う要素がありそうです。

 

私個人的には、鷲ヶ岳スキー場だけで十分楽しめると思うので、共通券はいらないかなと思いますがお好みで選んでくださいね^^

 

では改めまして、鷲ヶ岳スキー場の営業時間とリフト券の種類と料金についてです。

 

1日券

利用時間・備考 大人 子供 シニア
8:00~16:30 4300円 2000円 2500円

 

5時間券

利用時間・備考 大人 子供 シニア
ゲート通過後5時間 3500円 1800円 2300円

 

早朝1日券

利用時間・備考 大人 子供 シニア
5:00~16:30(ホワイトピア乗り入れ可) 4900円 2500円 3100円

 

12ポイント券

利用時間・備考 大人・子供・シニア
常時使用可能(ホワイトピア乗り入れ可) 4000円

 

親子券

利用時間・備考 大人・子供・シニア
大人1日券・子供1日券を各1枚 5300円

 

キッズ券

利用時間・備考 キッズ
3歳~未就学児のお子様 全券種1,000円※親子券・12ポイント券除く

 

午後ナイター券

利用時間・備考 大人 子供 シニア
12:00~22:30 3900円 2000円 2500円

 

ナイター券

利用時間・備考 大人 子供 シニア
16:00~22:30 2500円 1000円 2000円

 

オールナイト券

利用時間・備考 大人 子供 シニア
16:00~翌6:00 3800円 1900円 2500円

 

ナイト&デイ券

利用時間・備考 大人 子供 シニア
0:00~12:00 4000円 2000円 2700円

 

オールナイト営業時、ゲレンデ整備のため22:30~24:00(予定)の間、リフト運行を停止されるので気をつけてくださいね^^

 

シニアは55歳以上で、子供券は小学生が対象になります。

 

また、ポイント券はペアリフトは1ポイントですが、クワッドリフトでは2ポイントが必要になります。

 

そして毎週月曜日はレディースデーとなっており、女性の方は鷲ヶ岳単独1日券が無料となっており(1/2、1/9、3/20除く)、ホワイトピア共通リフト券の場合には2500円となります。

 

鷲ヶ岳スキー場の駐車料金と混雑

スポンサードリンク




鷲ヶ岳スキー場の駐車料金は次のようになります。

車種 料金
普通車 1000円
大型バス 2000円

 

鷲ヶ岳スキー場は人気のスキー場のため週末の混雑は覚悟して下さいね。

 

リフト待ち時間も空いている時でも10分ぐらいで多い時では30分ぐらいは並ぶこともあると思います。

 

もちろん、行く時期やコースによっても混雑状況が変わってくるので、色々なコースを試してみると同じスキー場でもリフトの混み具合の違いが分かると思います。

 

混雑は嫌という人にオススメなのが、上級コースになりますが、オーロラ第3クワッドリフトが空いている穴場となっています。

 

鷲ヶ岳スキー場のゲレンデマップとコース



 

鷲ヶ岳スキー場は最上部:1,350m、最下部:910m、標高差:440mの最長滑走距離3500m、最大傾斜35度のスキー場となっています。

 

リフト数はペアリフト2基、クワッドリフト3基あり、コースは全部で13コースあります。

 

鷲ヶ岳スキー場は何と言ってもワイドバーンで広々と滑られるので、スキーやスノボを楽しむには十分と言えます。

 

また、キッズパーク、ボードパークも充実しており、大人から子供までが楽しめるスキー場になっています。

 

私個人の意見ですが、好きなスキー場のひとつになっています^^

 

鷲ヶ岳スキー場のクーポン

鷲ヶ岳スキー場の欠点をひとつ挙げるとすれば、クーポンが渋いと言った点ではないでしょうか(笑)

 

平日にはクーポンの割引率も高いのですが、休日に関しては普通の割引クーポンはほぼ無いと言っても過言ではありません。

 

あるにはあるんですが、早朝1日券であったり、ホワイトピアたかすスキー場との共通リフト券の割引クーポンであったりと、正直私だったら使わないものばかり。

 

まあ、強いて言えば早朝1日券は宿泊した場合や前日の夜中に到着して車中泊する場合には使えますが・・・

 

毎年そうなので、今シーズンも渋いなと感じています。

 

ですが、
「デイリーPlus」と言うものをご存じですか?

 

「デイリーPlus」に会員登録すれば、割引に渋い鷲ヶ岳スキー場でもオトクなクーポンが発行できるのですが、月額500円かかってしまうんですね。

 

ただその分、全国のスキー場の割引クーポンや映画や飲食店、ホテルなどの割引クーポンが手に入るので、よくお出かけをしたり、外食をしたりする人にはおすすめです。

 

逆に言えば、それほどお出かけしないよと言う人には、何もしなくても毎月500円かかってしまうので、もったいないですね。

⇒ 全国のスキー場の割引クーポンが手に入る!デイリーPlusの詳細はこちら

最後に

鷲ヶ岳スキー場はスキーやスノボでのデビューと言う人にはお勧めしているスキー場です。

 

奥美濃エリアは長野県のスキーエリアに比べると、大規模なスキー場でもやっぱり小さいんですよね。

 

それなのに、中部圏だけでなく関西圏からも人が集まるため、どこのスキー場でも非常に混雑するスキーエリアとなります。

 

となると、初心者にとって人がいっぱいいると、怖くて集中して滑られないんですよね。

 

その点、鷲ヶ岳スキー場ではワイドバーンのため、人は多いですが、幅があるため初心者でも滑りやすくお勧めなスキー場と言えます^^

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す