バレンタインで自分チョコに人気でおすすめなのは?みんなの予算は?

この記事は約 4 分 で読むことができます。

バレンタインデーが近づいてくると、
デパートやスーパーなどで「本命チョコ」や「義理チョコ」、
更には「友チョコ」など準備に女子は大忙しですよね。

お店に売っているたくさんのチョコを見ていると、
人にプレゼントするものばかりではなく、「自分用」にって
欲しくなったりしませんか?

いつも仕事やアルバイトや勉強など頑張っている自分にご褒美で
たまには「自分チョコ」を買ったって良いですよね^^

スポンサードリンク





バレンタインで自分チョコに人気でおすすめ

日本のバレンタインのチョコレートは激戦区であるけれども、
世界中が注目しているため、この時期は本当にたくさんの種類があって
どれを買ったら良いのか本当に迷ってしまいます。

はっきり言ってしまえば、マズイチョコなんて無いのだから、
自分が欲しい、食べたいと思ったものを買えば、OKなのですが、
逆に種類が多すぎて、なかなか決められませんよね。

悩む女性

みんなそれぞれのチョコにはどれくらいの予算をかけているのか
気になりませんか?

バレンタインのチョコにかける予算の平均金額


銀座プランタンが2015年に調査したアンケートの結果
・本命チョコ 3300円
・義理チョコ 1267円
・自分チョコ 3954円


本命チョコよりも自分チョコのほうが
実は高いんですね。

まあ、実際に彼氏や旦那さんに確認すればわかると思いますが、
正直、チョコレートの味の違いに疎いので、
当たり前といえば当たり当たり前の結果ですよね。

気の利かない男だったら、
いつでも買えるようなチョコレートのほうが
おいしいなんて言いかねませんしね(笑)

バレンタインに自分チョコ用におすすめなブランド


人によって好みの違いがあるので、
「絶対にコレだ!」とは言えませんが、
参考にしていただければ良いのかなと思います。

【ゴディバ】

ゴディバ(GODIVA)ゴールドコレクション12粒

ゴディバ(GODIVA)ゴールドコレクション12粒
価格:3,240円(税込、送料別)


敢えて言うまでもないのかなと思いますが、
定番中の定番のゴディバをまずはお勧めします。

ゴディバのシンボルマークにある馬にまたがった裸の女性が
ゴディバの由来となった、11世紀に実在したイギリスの伯爵夫人
「レディ・ゴディバ」本人です。

彼女は重税に苦しむ領民を救うために領主である夫に交渉したところ、
が全裸で馬にまたがり、街中を歩き回ることが夫からの重税を軽くする
条件だったそうです。

レディ・ゴディバは、自らを犠牲にし領民を守った誇り高き女性で、
ゴディバはそのような思いでチョコレートに名前をつけたそうです。

ゴディバのチョコレートにはアメリカ産ベルギー産の2種類があり、
ベルギー産のほうが値段も高いですが、チョコレートに深みがあり、
贅沢を楽しむのであれば、断然ベルギー産がおすすめです。

⇒ ゴディバのチョコレレート【楽天市場】

【デメル】


1786年にハプスブルク家ゆかりの地で生まれ、。
「デメルを訪れずしてウィーンを語るなかれ」と言われるほどの歴史あるた老舗で、
ウィーン王宮御用達のほどです。

⇒ デメル【楽天市場】

【リンツ】

リンドール5P「12袋セット」

リンドール5P「12袋セット」
価格:5,443円(税込、送料込)


1845年創業、世界100か国以上で愛されている
スイスのプレミアムチョコレートブランドで品質や風味や形状など
すべてにおいて最高品質のおすすめの一品です。

⇒ リンツ【楽天市場】

【ブルガリ】


高級ジュエリー、腕時計、皮革製品、香水などを
手掛けるブルガリのチョコレートで1個2500円以上する
超高級チョコレート。

⇒ ブルガリ【楽天市場】

スポンサードリンク





以上、歴史のある高級チョコレートを紹介させていただきましたが、
それぞれのお店によってチョコレート作りに思いがあって面白いですよね。

また、ここ最近は日本人のショコラティエの勢いが凄く、
毎年新しい人のブランドが登場しているので、
斬新なチョコなど、チェックが必要ですね^^

最後に


頑張っている自分にご褒美って決して悪いことではありませんよね。

日本にバレンタインデーにチョコを渡す宣伝を最初にしたのは、
モロゾフですが、その歴史は1932年からなんです。

結構長い歴史があるんですよね。

最近では義理チョコを渡すという風習が減りつつあるようで、
その分、友チョコや自分チョコが増えていっているんですよね。

バレンタインも少しずつですが、時代によって
変わっていっているんですよね^^

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す