花見の開花時期は?2017年の全国の桜名所100選の予想や見頃はいつ?

この記事は約 5 分 で読むことができます。

花見の時期が近づいてくると場所取りなど大忙しと言う人もいるかもしれません。

 

静かに花見をする人、みんなでワイワイとお酒を飲んで盛り上がる人など、楽しみ方は色々ですが、暖かくなるこの時期が好きという人は多いですよね^^

 

地域によって開花予想時期は違いますが、2017年の花見の開花時期はいつなのか気になると思います。

 

今回は、全国の桜名所100選に選ばれている地域での開花予想と見頃について調べてみました。

 

スポンサードリンク




 

2017年の花見の開花時期はいつが見頃

別れと出会いの季節のこの時期に咲く桜の花は、日本人にとっては思い位入れの深い花ですよね。

 

この時期に女の子を授かると、桜にちなんだ季節の名前を入れる人も多いです。

 

また、この少しの間にしか見ることが出来ないのがより良いと思いますが、南から北に日本全国に桜前線が通過していくのも風流で良いものです。

 

気になる花見の開花の時期の見頃ですが、桜名所100には選ばれていませんが、沖縄で唯一の花見スポットである世界遺産の「今帰仁城跡」では、1月下旬~2月中旬頃が例年では見頃となっています。

 

今帰仁城跡のお花見スポットだけは例外で異常な早さで桜が見られるのが特徴ですね。

 

では、本土で一番最初に桜前線が訪れるのは鹿児島県にある名勝 仙巌園(磯庭園)で例年では3月中旬頃からが開花時期となっているので、2017年もだいたいその頃には咲き始めるのではと思います。

 

そして最後は北海道となりますが、5月中旬頃までが見頃となります。

 

花見の開花時期:全国の桜名所100選の予想や見頃をピックアップ

スポンサードリンク




桜の開花時期は地域によって寒暖の差があるため、九州から北海道まではおよそ2ヶ月の期間の差があります。

 

ですから、桜の名所100選に選ばれている各地域での開花の予想や見頃をピックアップしていこうと思います。

 

名勝 仙巌園(磯庭園)



鹿児島県にある名勝 仙巌園(磯庭園)は沖縄を除く本土で最も早く桜の名所となっています。

 

その中でも、釣鐘のような花の形が特徴的で、花の色は他の桜と比べて濃いピンク色でとても目立つカンヒザクラは、例年2月中旬頃が満開となります。

 

日本で最も多い品種であるソメイヨシノは3月中旬頃からが開花予想時期となっています。

 

また、「名勝 仙巌園(磯庭園)」ではバックに桜島が見えるのも良いですね^^

 

【入場時間】

午前8時30分~午後5時30分

 

【入場料】

大人・高校生以上 1000円
小・中学生 500円

 

【駐車料金】

バス 50台まで駐車可/1日1,000円
乗用車 500台まで駐車可/1日300円

 

【連絡先】

住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
TEL:099-247-1551

 

醍醐寺



 

「花の醍醐」とも言われる桜の名所で、豊臣秀吉も愛した桜の名所です。

 

約800本の桜が境内を彩り、カワヅザクラを皮切りに、ダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラ、オオベニシダレ、オオヤマザクラと順番に桜が咲き続けるため、約3週間に渡って花見を堪能することが出来るので、全国でも人気スポットのひとつです。

 

3月下旬 ~ 4月上旬が花見の開花時期となっています。

 

【入場時間】

9:00~17:00(受付は閉門30分前まで)

 

【入場料】

3か所共通券 【春期・秋期】
春期・秋期・・・3月20日~5月15日・10月15日~12月10日

大人 1500円
中学・高校生 1000円
※小学生以下は無料

 

【駐車料金】

普通車(約100台収容) 700円
※5時間を越した場合は、30分毎に普通車は100円

 

【連絡先】

住所:京都市伏見区醍醐東大路町22 総本山 醍醐寺
TEL:075-571-0002

 

上野恩賜公園



 

江戸時代から桜の名所として知られており、約1200本の桜が園内を彩ります。

 

また、桜以外にも美術館や博物館、動物園と見どころが満載で桜の時期だけでなく、年中を通して大人から子供まで楽しめる人気のスポットになっていますね^^

 

3月下旬 ~ 4月上旬が花見の開花時期となっています。

 

【入場時間】

5:00~23:00(公園管理所は8:30~17:15、夜間(23:00~5:00)は立入禁止)

 

【入場料】

無料(一部有料施設あり)

 

【駐車料金】

有料

 

【連絡先】

住所:東京都台東区上野公園5-20
TEL:03-3828-5644

 

最後に

お酒を飲んだりすると、気分が良くなって中には周りにいる人たちにまで迷惑をかけるような行為に陥ったりします。

 

こうなってしまうと、せっかくの楽しい場所のはずが一瞬で崩れてしまいますよね。

 

そうならないためにも、分別のある大人のマナーで花見を楽しみたいものですね^^

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す