京都嵐山の2017年の桜の開花時期と見ごろは?桜祭りやイベントも満載

この記事は約 4 分 で読むことができます。

京都の嵐山は紅葉でも有名なスポットですが、春の桜が咲く時期は山全体が薄紅色に染まる雄大な桜景色は感動そのものです。

 

優雅に花見を楽しむのにはおすすめのスポットになるのですが、気になるのが開花時期や見ごろなど。

 

2017年の桜の開花時期や見ごろについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク




 

京都嵐山の2017年の桜の開花時期と見ごろ



開花の時期はその年によって気温などの条件により多少のズレはありますが、例年の見ごろは早咲きの河津桜が開花する3月中旬頃から遅咲きの八重桜が咲くまでの4月中旬頃と、嵐山の桜は約1ヶ月間に渡り桜を満喫することができます。

 

渡月橋を中心に約1500本の桜が嵐山を桜景色に染めるのは絶景です。

 

その中でも、京都天龍寺にあるしだれ桜は世界遺産にも指定され、古都を代表する京都ならではの良さが咲き誇っています。

 

また、桜が開花してからの3月下旬~4月上旬の間、渡月橋のすぐそばにある中ノ島公園では日没後の18:00~22:00までの間にライトアップされます。

 

夜桜鑑賞は昼間と違って、しだれ桜が妖艶に見え、しかも幻想的な世界が広がっているので、時間に余裕があればぜひおすすめしたい場所です。

 

昼間は京都天龍寺のしだれ桜を堪能し、夜には中ノ島公園でのしだれ桜を堪能する、うん、実に贅沢ですね^^

 

京都嵐山の桜祭りやイベント

スポンサードリンク




嵐山では桜祭りと言って良いのか分かりませんが、各地でイベントなどが開催されています。

 

保津川開き 期間:3月10日~



保津川開きとは、亀岡から嵐山まで約16キロの渓流を2時間かけて保津川を下っていくのですが、桜の満開の時期に行けば普段と違った目線から花見を楽しみながら川を下るのは贅を尽くした感動モノですね^^

 

十三詣り 期間:3月13日~5月13日 法輪寺

渡月橋のすぐ近くの虚空蔵菩薩を本尊とする法輪寺。
数え13歳になった男女が本尊から知恵を授かる伝統行事です。

 

お松明 期日:3月15日

松明の火は、お釈迦様を荼毘(だび)に付した折の様子を物語り、同時に燃え具合でその年の稲の吉凶を占うと伝えられてきたそうです。

 

三基の大松明に火が点けられ清涼寺の春浅い闇の空に炎が舞い上がります。

 

「小倉あん発祥地」顕彰式 期日:3月第4日曜日

小倉あん発祥地である小倉山の二尊院の境内で、午前11時より小倉ぜんざいを無料で配られています。

 

本家の味を楽しんでみてはいかがでしょう^^

 

また、トロッコ列車に乗って車窓から桜を眺めたり、人力車も走っているので、普段とは違った体験ができるのも嵐山ならではです。

 



 

他にも、京都嵐山周辺にはたくさんの神社やお寺などの歴史を感じながら満喫するのも良いですし、子供と一緒に楽しむなら嵐山モンキーパークいわたやまや東映太泰映画村などもあるので、桜と一緒に観光を楽しむのも良いですね^^

⇒ 京都嵐山周辺の宿やホテル

 

京都嵐山へのアクセス方法や詳細

京都嵐山へのアクセス方法についてまとめてみますね。

桜の見頃 3月中旬 ~ 4月中旬
開演・閉園時間 24時間
定休日 なし
料金 無料
イベント
夜桜鑑賞 渡月橋にてライトアップ(18:00~22:00)
住所 京都府京都市右京区嵐山地域
お問い合わせ 075-752-7070
ホームページ 公式サイト
駐車場 あり(場所により収容台数・駐車料金が異なる)
交通アクセス 【電車】
阪急嵐山線嵐山駅から徒歩約5分
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩約5分【車】
名神高速京都南ICから約40分

 

京都嵐山の地図

 

最後に

京都の嵐山は桜の時期も素晴らしいですが、紅葉の時期もそれ以上に有名ですよね。

 

実は雪景色に白一色になった嵐山も見応え充分なんですよ^^

 

とは言え、桜が咲く時期からしてみると、見たくても約1年待たないといけませんから、四季折々の嵐山を制覇してみるのも良いと思います。

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す