吉野山の桜の2017年の開花時期と見頃は?混雑や駐車場やアクセス方法

この記事は約 5 分 で読むことができます。

桜といえば、ソメイヨシノが日本では有名ですが、ソメイヨシノの「ヨシノ」は奈良県にある吉野山の桜から名前をつけられたそうです。

 

となれば、吉野山の桜はソメイヨシノが中心なのかと思われますが、実はシロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が咲き誇っています。

 

シロヤマザクラは白い花に赤みのある芽が特徴で、遠くから見ると綺麗な薄ピンク色に見えるんですよね。

 

吉野山の桜は下千本、中千本、上千本、奥千本と4つのエリアに別れているのですが、開花の時期がそれぞれの場所で少し違っています。

 

では、吉野山の桜の2017年の開花時期と見頃についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク




 

吉野山の桜の2017年の開花時期と見頃



吉野山の桜には4つのエリアがあり、それぞれに「○千本」と言われていますが、それは「目に千本見える豪華さ」という意味で「一目千本」と言われているからです。

 

吉野山には3万本の桜が山中に植えられているため、標高差の影響で開花の時期が違っており、約2週間に渡ってお花見を楽しむことが出来るのが特徴です。

 

では、それぞれの開花時期と見頃について見ていきましょう^^

 

2017年の開花予想や満開時期は3月頃にならないと公式では発表されませんが、例年の開花時期を見てみると4月上旬~4月中旬となっています。

 

参考までに2016年の開花時期と満開時期は以下の日時になっていました。

場所 開花時期 満開時期
下千本 3月31日 4月7日
中千本 4月2日 4月9日
上千本 4月5日 4月12日
奥千本 4月11日 4月18日

 

2017年の詳しい開花情報はこちらで確認することが出来ます。

⇒ 吉野山の桜の開花情報(公式サイト)

 

吉野山には金峯山寺(きんぷせんじ)があり、本尊・蔵王権現のご神木が桜であったこと、また蔵王権現の姿をヤマザクラの木に刻んだことに始まり、以後、信者が桜の苗木を次々と吉野山に植えていき、今に至ると言われています。

 

また、金峯山寺の本尊・金剛蔵王大権現は秘仏で、毎年桜の時期にだけ御開帳があります。

 

ですから、日本各地にある桜の名所のように観光やお花見がメインと言うよりは、本来は宗教による信仰の聖地としての場所だったんですね。

 

とは言え、今では桜の名所となっていますし、桜の木が3万本も植えられているような大規模な場所はそうそうにありませんから、花見をしっかりと楽しめるスポットになっています。

 

また、夜にはライトアップもされるので、昼間と違った夜の幻想的な桜を堪能してみるのもいいですよ^^

 

吉野山の花見の混雑状況や駐車場

スポンサードリンク




吉野山の花見に訪れる人はやはり多いので週末は混雑するのは覚悟しておきましょう。

 

公共交通機関を利用して電車で来られる方も往復チケットや駅についてから先に帰りのチケットを買っておいた方が良いでしょう。

 

15:00~17:00の時間帯は帰りの客で駅も大変な混雑になります。

 

車で来る場合も、混雑は避けられませんが、混雑を避けるのであれば、早朝の8時以前に訪れるか、夜桜に合わせて16時以降に訪れるのが良いでしょう。

 

いくらかの混雑はありますが、それでもピーク時よりも車の量はかなり減るので、おすすめです。

 

または、吉野山には宿やホテルがたくさんあるので、宿泊して花見を楽しむのもおすすめです^^

⇒ 吉野山の周辺の宿やホテル

 

また、駐車場の詳細は以下になります。



 



 

詳しくはこちらでも確認できます。

⇒ 吉野山の駐車場案内

 

吉野山へのアクセス方法や詳細

 



吉野山へのアクセス方法についてまとめてみますね。

桜の見頃 4月上旬 ~ 4月中旬
開演・閉園時間 24時間
定休日 なし
料金 無料
夜桜鑑賞 ライトアップあり
住所 奈良県吉野郡吉野町吉野山
お問い合わせ 0746-39-9237
ホームページ 公式サイト
駐車場 あり
交通アクセス 【電車】
(下千本)近鉄吉野線近鉄吉野駅からロープウェイ約3分「吉野山駅」下車
(中千本)近鉄吉野線近鉄吉野駅から臨時奈良交通バス約20分「中千本公園」下車
【車】
西名阪道郡山ICから国道24号・169号経由約1時間
名阪国道針ICから国道369号・370号・169号経由約1時間
阪和道美原ICから南阪奈道で葛城IC、高田バイパスで橿原市、国道169号経由約1時間

 

吉野山の地図

 

最後に



吉野山は「一目千本」の異名を持つだけに、ひと目で千本の桜が広がる世界は他では見られないほどの壮大な桜景色を堪能することが出来ます。

 

また、金峯山寺の本尊の金剛蔵王大権現は秘仏で、毎年桜のこの時期にだけしか御開帳されていないので、合わせて見に行ってみるのも良いかもしれませんね^^

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す