2017年の桜の開花・満開予想はいつ?どこが発表しているの?

この記事は約 6 分 で読むことができます。

日本には四季がありますが、どの時期が好きですか?

 

多くの人は「春」と答えるでしょうが、春といえば桜の季節です。

 

日本では昔から春を迎える少し前からテレビやニュースなどで桜の開花や満開の予想が報じられていますよね。

 

それを天気図のように見立てて「桜前線」などと言われていますよね。

 

2017年の桜の開花・満開予想はいつ、どこで発表されているのか調べてみました。

 

スポンサードリンク




 

2017年の桜の開花・満開予想はいつ?



出典:http://s.n-kishou.co.jp/w/sp/sakura/sakura_top.html

 

桜の開花予想や満開予想は毎年何回も発表されていて、第1回目は1月下旬頃に発表されています。

 

ですから、知らない人から見れば、そんな早い時期から桜の開花や満開の予想がされているの?と思いますよね。

 

だって、やっぱり少しでも早く知りたいから!

 

と、思う人も多いようで早い段階から予想が発表されているんですね。

 

もちろん、その後の気温や天候の状況によって開花の時期や満開の時期は変わってくるので、ズレは生じてくるのは仕方のないことだと思います。

 

とは言え、予想がズレるとは言っても各地域平均すると1月の段階でも3~5日ほどなのでそれほど大きなズレと言うわけではありません。

 

そして開花や満開の予想は発表回数を重ねるごとに、段々と近づいていきます。

 

2017年の各地域の桜の開花・満開予想は次のようになります。

 

九州地方の桜の開花予想日と満開予想日

地点 開花予想日 満開予想日
福岡 3/26頃 4/6頃
大分 3/29頃 4/9頃
長崎 3/27頃 4/6頃
佐賀 3/28頃 4/6頃
熊本 3/27頃 4/6頃
宮崎 3/28頃 4/6頃
鹿児島 3/31頃 4/9頃

 

中国・四国地方の桜の開花予想日と満開予想日

地点 開花予想日 満開予想日
岡山 3/29頃 4/5頃
広島 3/28頃 4/6頃
松江 4/2頃 4/9頃
鳥取 4/1頃 4/7頃
高松 3/31頃 4/8頃
徳島 3/31頃 4/8頃
松山 3/28頃 4/7頃
高知 3/25頃 4/4頃
下関 3/30頃 4/8頃

 

近畿地方の桜の開花予想日と満開予想日

地点 開花予想日 満開予想日
彦根 4/3頃 4/10頃
京都 3/29頃 4/6頃
大阪 3/30頃 4/7頃
神戸 3/31頃 4/9頃
奈良 3/31頃 4/6頃
和歌山 3/29頃 4/7頃

 

東海・北陸地方の桜の開花予想日と満開予想日

地点 開花予想日 満開予想日
静岡 3/30頃 4/7頃
名古屋 3/27頃 4/5頃
岐阜 3/27頃 4/5頃
4/1頃 4/7頃
新潟 4/10頃 4/15頃
富山 4/6頃 4/11頃
金沢 4/5頃 4/10頃
福井 4/4頃 4/9頃

 

関東・甲信地方の桜の開花予想日と満開予想日

地点 開花予想日 満開予想日
水戸 3/31頃 4/7頃
宇都宮 3/30頃 4/6頃
前橋 3/30頃 4/5頃
熊谷 3/27頃 4/4頃
東京 3/26頃 4/2頃
銚子 4/2頃 4/9頃
横浜 3/27頃 4/4頃
長野 4/12頃 4/17頃
甲府 3/27頃 4/3頃

 

北海道・東北地方の桜の開花予想日と満開予想日

地点 開花予想日 満開予想日
札幌 5/4頃 5/7頃
室蘭 5/5頃 5/10頃
函館 4/29頃 5/3頃
青森 4/21頃 4/25頃
盛岡 4/17頃 4/24頃
仙台 4/8頃 4/13頃
秋田 4/18頃 422頃
山形 4/17頃 4/17頃
福島 4/8頃 4/12頃

 

各地域の桜の開花・満開予想日は順次更新されていきます。

 

桜の開花・満開予想はどこで発表されている?

スポンサードリンク




桜の開花予想や満開予想はどこが行っているのか気になったことはありませんか?

 

2009年までは気象庁が桜の開花・満開予想を行っていましたが、翌年2010年からは民間に業務を委託するようになり、今では数社が桜の開花・満開予想を行うようになりましたが、いずれの会社も気象関連の会社が行っているそうです。

 

ですから、桜の開花・満開予想日は各社の発表によって多少違っていたりします。

 

また、桜の開花・満開予想を算出するのに各気象台内や園周辺にあるソメイヨシノを基準に独自の算出手法を使って開花・満開予想を見立てています。

 

その基準となる桜の木を標準木と呼ばれていて、標準木で5~6輪以上の花が開いた状態になると開花したと定義されています。

 

そして、標準木で80%以上、つまり桜の花が8部咲きになった状態を満開と定義されています。

 

もう少し詳しく知りたいという方はこちらの記事にもまとめてあるので、参考にどうぞ^^

⇒ 桜の開花と満開と見頃の違いは?実は対象地点や定義があるんです!

 

桜の開花・満開予想を行っているサイトを紹介



桜の開花・満開予想を行っている会社は数社あるのですが、今回は4つ紹介します。

 

各社によって違いがあるので、どこを参考にすればいいか迷う点もあるかと思いますが、サイトを見て自分に合いそうなところで良いのかなと思います。

 

では、紹介しますね^^

株式会社ウェザーマップ「さくら開花予想」

一般財団法人日本気象協会「桜開花予想」

日本気象株式会社「桜ナビ」

株式会社ウェザーニューズ「さくらCh」

 

また、今年お花見の幹事さんなど桜の開花や満開情報を常にチェックしておきたい人にはアプリもあるのでこちらを参考にどうぞ^^

⇒ 桜の状態や満開予想がわかるアプリ「桜のきもち」

 

最後に

全国規模での桜の開花・満開予想を行っていても、標準木のある場所によって違いが出てくるのは仕方のないことです。

 

実際に同じ敷地内にある桜も木々によって開花状況は違っていたりしますよね。

 

ですから、今回紹介したサイトは大まかな目安として参考程度に留めておき、実際に花見を楽しむ場所は、市役所や観光協会などのサイトや電話などで問い合わせてみるのが確実に花見の期間を逃さずに楽しめると思います。

 

それぞれに良い点はあるので、上手に活用していきたいものですね^^

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す