ニキビで汚い肌をきれいな肌に改善する方法!基礎部分と5つの対処法!

この記事は約 6 分 で読むことができます。

皮膚科や美容クリニックや高い化粧品などどれを試してみても効果がなく赤ニキビが広がり頬全体がただれたような状態になり汚い肌の自分。

 

一方で、夜更かしをしたり、化粧をしたまま寝てしまったり、日焼け止めは面倒だから塗らなかったり、食事も好きなだけ好きなものを食べているのにもかかわらずにお肌がとっても綺麗な友達。

 

この違いは何!?って思ってしまいます。

 

肌が汚いからって、それが全てではないのは百も承知。

 

中身を磨くことが大切と言うのも分かる。

 

でも、やっぱり見た目にも清潔感は大切だし、何だかんだ言っても外見の印象は影響しているのも事実です。

 

それに、肌が汚いせいで、自分に自信が持てず、人の目を見て話すのが苦手で悩んでいる人は多くいます。

 

今回はそんな汚い肌で悩んでいる人がきれいな肌に改善する方法について調べてみました。

 

スポンサードリンク




 

ニキビで汚い肌をきれいな肌に改善する方法:内部から改善



ニキビには白ニキビ・赤ニキビと種類がありますが、早い人であれば小学生の高学年からニキビが出来始めます。

 

かく言う私もその一人でした。

 

確かに思春期の頃は脂っこいものが好きでしたが、ニキビで肌がボロボロになる人もいれば、そうならない人がいるのも事実ですよね。

 

結論から言えば、一時的なものであると言えます。

 

ただ、一時的なものとは言っても、20代の半ばまでは続くでしょうから、先はものすごく長く感じることと思います。

 

また、時期が過ぎればきれいな肌に戻れるのかというと、それも手入れの仕方によって変わってくるものと言えるでしょう。

 

ではどう改善したら良いの!?と言う話になりますよね。

 

これは男性や女性や体質など人によっては効果が違うというのをまずは認識することです。

 

ですが、誰にでも共通して言えることはまず、体質改善が基本となります。

 

つまり、生活を正すことから始めます。

 

バランスのよい食事に適度な運動と充分な睡眠が出来ていなければ、どんなに他の部分で改善を続けていても効果はイマイチに終わってしまうでしょう。

 

そして、ストレスを溜めないことです。

 

とにかく何でもイライラしてストレスを溜め込んでしまうと肌にも悪影響です。

 

でも、ストレスの原因が規則正しい生活が出来ていないからと言うのもあったりするので、ひとつ改善するとすべてが上手くいくということもあり得るんですね。

 

ですからまずは、基本的な生活スタイルからの改善を始めてみましょう^^

 

そして、生理前などはどうしてもニキビなどが出やすく体調も崩しやすいので、栄養を補うためにもビタミンやコラーゲンのサプリメントを飲んでバランスをとってみるのも良いと思います。

 

そしてお水をたくさん飲むことをお勧めします。

 

水は1日2リットル以上摂ることを勧められていますが、実際にそれだけ水分を補給している人は殆どいないので意識してお水を飲んでみるのも良いと思います。

 

ニキビで汚い肌をきれいな肌に改善する方法:外部からの改善

スポンサードリンク




生活の基本を見直したら、次に出来ることは以下のようになります。

・皮膚科で処方してもらう
・美容クリニックで治療してもらう
・化粧品やスキンケアを変える
・サプリメントを併用する
・婦人科で受診する

 

などが挙げられます。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう^^

 

肌の改善に皮膚科で処方してもらう



肌の専門である皮膚科で薬をもらって処方してもらうのが最も安心できる方法だと思います。

 

皮膚科で処方される薬に「ディフェリンゲル」と言うものがあります。

 

ただ、このディフェリンゲルには副作用があり服用することで乾燥や皮膚がヒリヒリしたり、皮がボロボロと細かく剥がれたり、赤みや痒みが出たりします

 

ニキビなど肌荒れを治すために1ヶ月以上服用し続ける必要があるのですが、これらの症状が発生するため、この副作用のストレスに耐えきれずに途中でやめてしまう人が多く、かえって悪化するケースが見られます。

 

医師の方でもしっかりと説明してくれれば良いのですが、中には説明が不十分な医師が多いため、患者としては不安になり治療途中でやめてしまったりします。

 

治しているはずなのに、ひどくなっていく姿を見ていくのは苦痛以外の何者でもありませんから不安になるのは当然ですよね。

 

美容クリニックで肌の改善をする



エステなど美容クリニックで肌の改善をする場合でも一度で改善されるわけではないので、何度も足を運ぶ必要があります。

 

また、金額もかかるためこちらも完治するまで続けないと効果がないので、お金に余裕がなければおすすめできない方法と言えます。

 

化粧品やスキンケアを変える



化粧品やスキンケアを変える場合には、自分の肌質と化粧品やスキンケアの特性を知る必要があります

 

乾燥肌やオイリー肌、あるいはその両方などであったり、白ニキビなのか赤ニキビなのかでも変わってきます。

 

また、年齢によっても肌質が変わってくるので、よくあるのが10代の頃からずっと同じ化粧品やスキンケアをしているという人には注意が必要です。

 

使い慣れているかもしれませんが、もしかしたら今の肌質にはあっていない可能性もあるかもしれません。

 

ニキビと言えば有名な某商品でも、口コミなど見ていると効果がイマイチというのはそのような理由によるものだったりします。

 

サプリメントを併用して肌質を改善する



ビタミンやミネラルなど不足しがちな栄養素をサプリメントで補うのは効果的だと言えます。

 

ですが、サプリメントはあくまで補助的なものです。

 

食事を抑えてサプリメントがメインになっている人がいたりしますが、これではいつか体を壊してしまいます。

 

でも出来ることなら、自然食品から摂れるものは積極的に摂取するのが健康的で表情も良くなりますよ^^

 

婦人科で受診して肌を改善する



以外かもしれませんが、男性ホルモンが多くホルモンバランスが崩れて肌荒れの原因になっていることがあります。

 

婦人科でニキビの改善のためにピル治療を行っているところもあるので、ホルモンバランスを調べてもらうのも良いかもしれませんね^^

 

最後に

他にも改善する方法はたくさんありますが、今回は生活の基礎部分と5つの対処法についてまとめてみました。

 

あとは、気になるとは思いますが、気にし過ぎはやっぱり良くないです。

 

気にし過ぎて表情も暗くなると、周りの人の目も厳しくなったりしますし、明るく振る舞っていれば、逆に誰も気にしなくなります。

 

不思議なものですが、自分の気持ちが変わることが一番の改善方法だったりするので、今はそういう時期なんだと前向きに捉えていくのが良いと思いますよ^^

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す