ソフトクリームの巻き方!なぜグルグルするの?実は黄金比があった!

この記事は約 3 分 で読むことができます。

ショッピングモールでのフードコートにあるソフトクリームから、ご当地グルメの濃厚ソフトクリームなど、どれも冷たくて甘くて美味しいですよね。

 

そんな子供から大人まで大人気のソフトクリームですが、なぜグルグルと渦巻状に巻かれているのか気になったことはありませんか?

 

調べてみると、ソフトクリームの巻き方には納得のいく理由が隠されていました。

 

スポンサードリンク




 

ソフトクリームの巻き方



普段何気なく食べているソフトクリーム。

 

ソフトクリームの渦巻きってどの程度グルグルと巻かれているのか知っていますか?

 

まずは、お姉さんがソフトクリームの巻き方の動画をご覧ください^^

 

美味しそうなソフトクリームが出来上がりましたね。

 

お姉さんも途中で話されていましたが、グルグル巻くのは3段と言っていました。

 

つまり3巻半にするのですが、どのソフトクリームもこの形が基本となって巻かれています。

 

なぜ、ソフトクリームはこの形なんでしょうね。

 

実は、昔のソフトクリームは今のような形をしていませんでした。

 

それこそモコっと山盛りで手渡されていました。

 

それが次第に形を変えて今の3巻半のソフトクリームになったと言われています。

 

ソフトクリームを3巻半にグルグル巻きするのは黄金比であった

スポンサードリンク




ソフトクリームの3巻半は黄金比と言っても過言ではありません。

 

何故なら、昔の巻き方には高さのボリュームがなく見た目もそれほど美味しそうには見えません。

 

それが3巻半に盛り上げることで同じ規定量でも見た目が華やかになり、美味しく見えるから不思議なものです。

 

だったら、3巻半ではなく4巻でも5巻でも多く盛り上げれば、もっと豪華に見えるのでは?と思うものです。

 

でも、それではダメなんです。

 

それは何故か?

 

3巻半以上にソフトクリームを巻き上げることは可能ですが、重心が上の方になってしまいます。

 

ソフトクリームを食べる時、食べやすいように少し斜めに傾けて食べると思うのですが、重心が上に行ってしまうと、ちょっと傾けただけでもソフトクリームが地面にボトッと落ちてしまうんですね。

 

せっかく大きく盛ってもらったのに落としてしまったら元も子もありません。

 

小さい子供がたまに落としたりしますが、まさにその状態です。

 

ですから、ソフトクリームを3巻半に巻きつけるのは見た目にもバランス的にも黄金率に基づいた理想的な形をしているんですね。

 

思わず「へぇ~」と頷いてしまいますよね^^

 

最後に

今回はソフトクリームの巻き方について、ある意味どうでもいい話についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

 

そんなソフトクリームですが、自分で巻いてみようと思うと、実は意外と難しかったりします(笑)

 

そして欲張って図太くモリモリにしてしまいがちですが、それは見た目にも美しくありませんし、落としてしまうリスクも高まってしまうので、もし自分でソフトクリームを巻く機会があるようでしたら、このお話をお見出してくださいね(笑)

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す