愛知県のいちご狩りストロベリーノ下田の口コミ!名古屋から激近で甘い

この記事は約 6 分 で読むことができます。

いちご狩りの時期になりましたが、子供から大人までおいしく食べられるので、毎年食べに出かけると言う人も多いかと思います。

 

たいていどこのイチゴ農園でも時間制限はあるものの食べ放題になっていると思いますが、いちごが一番元が取れるフルーツ狩りではないでしょうか(笑)

 

我が家でも毎年いちご狩りに出かけるのですが、今回は愛知県の名古屋市からとっても近い「ストロベリーノ下田」に言ってきましたので、どうだったのか紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク




 

愛知県のいちご狩り:ストロベリーノ下田の口コミ



「ストロベリーノ下田」は「郊外田園クラブ」と呼ばれるもののひとつで昨年の2016年12月にオープンしたばかりのイチゴ農園です。

 

ます、「郊外田園クラブ」とはどのような施設なのかというと「都市に暮らす人でも近郊の田園に自分の居場所を持つことができる。
訪ねるのではなく、通うところ。自分のものであって、みんなのもの。
そこはライフスタイルをココロとカラダと地球にやさしいものへと見直す場所。」と言うコンセプトで畑を借りて野菜づくりができる場所です。

 

もちろん、畑を借りるのにはお金がかかりますが、お手頃な値段で狩りられます。

 

また、他の貸し農園と違い、スタッフの方が在籍されているので、畑を借りて野菜を育ててみたいけど、知識がないから不安と言う人には、色々と相談やアドバイスをもらえたり出来るので、人気になりつつある場所です。

 

また、名古屋市のすぐ隣の日進市に「郊外田園クラブ」があると言うのも功を奏しています。

 

車で来る場合では、名二環植田インターを降りてから5分ほどの場所、電車で来る場合は、名古屋市営地下鉄の鶴舞線の「平針駅」又は「原駅」を降りてからどちらも徒歩15分程の交通の便も良い場所にあります。

 

郊外田園クラブのお話はこれぐらいにして、「ストロベリーノ下田」についてお話していきますね。

 

ストロベリーノ下田では、4連棟のビニルハウスは1700㎡の広さでプランターで栽培されており、12000株のいちごが栽培されています。

 

いちごの品種は一番人気のある「章姫」です。

 

それでは「ストロベリーノ下田」の口コミをしますね^^



ストロベリーノ下田は新しく出来たばかりのイチゴ農園だったため、電話で確認したところ、いちごの育ち方など、どのような状況になるかわからないため、当日でも空きがあれば可能ですが、予約をしていたほうが良いと言われ、大丈夫かなと思いながらも予約をしてみたんですね。

 

予約した時間は朝一番の10時からにしましたが、車で来るのには本当に良い場所だったので、思ってる以上に早く着いてしまいました。

 

早く着いたから、少し早くオープンしてくれるかなと思いましたが、時間ぴったりに一組ずつ順番に案内されました。



そしてハウスの中は確かに広いのですが、案内されたのは、およそ20メートルほどのプランターの間の1区画のみ。

 

両サイドにあるプランターのいちごを食べ放題とは言われましたが、6人いるのに食べ放題できるいちごはこの区画だけ!?と思ってしまいました。

 

他のイチゴ農園だと、仕切られはしますが、もっと移動できる幅がありますよね。

 

それに対して、ストロベリーノ下田は・・・と、思いましたが、逆に徹底的に管理されているため、小さいものばかりではなく、大きいいちごがぎっしりとあるんですよね。



むしろ、いちごを探して動き回る必要が無いので、これは良いかもと思ってしまったほど。

それで、気になるいちごの美味しさですが、いつも行っているイチゴ農園よりも甘くて美味しいと言うのが正直な感想。

練乳ももらえますが、無くても充分な甘さがあります。



でも、お腹がいっぱいになってきたら、練乳をつけて食べていました(笑)

 

制限時間は40分と限られていますが、動かないで食べられる分、時間としても充分で来年もここへ行こうと思えるほど満足のいくイチゴ農園でした。

 

私以外の実際にどんなの口コミがあるのか紹介しますね。

予約制なので、思い立ったときにとは行きませんが、1つのレーンに一組なのでのんびりとイチゴ狩りが出来ました。レーンの幅も広く、平らなので子供にも安全です。スタッフの方の感じも良くまた行きたいなと思いました。子連れの旨、伝えてあったからか出入り口から近い所を案内してもらえました。
荷物を置く場所がないので、必要最低限のもの以外は車に置いておいた方が良いです。

 

いちご狩り
もう1ヶ月はいらない
まぁ1700円で40分っていうのが最高

 

いちご狩ってきた
50個強は食べたネわたし?
美味しかったねえ たのしかったよお

うれしい!たのしい!だいすき!

 

など、口コミ数はまだ少ないですが、満足しているようですね^^

 

名古屋から激近のストロベリーノ下田の詳細

スポンサードリンク




 

郊外田園クラブ・ストロベリーノ下田

住所  : 愛知県日進市赤池町下田91番地
TEL   : 052-803-1256(10:00~17:00)
HP   : http://club-suburb.com/ss/
営業時間: 10:00~17:00
定休日 : 火曜日
駐車場 : 30台(無料)

イチゴ食べ放題 : 40分間
※練乳コンデンスミルクは料金に含まれていますが持ち込みもOK

平日  : 10時、11時、13時、14時、15時
土日祝日: 10時、11時、13時、14時、15時、16時

入園時期 大人(中学生以上) 小学生 幼児(3歳以上)
12~2月 2000円 1500円 1200円
3~4月中旬 1700円 1400円 1100円

 

ストロベリーノ下田のアクセス方法

【車の場合】

名二環、植田インターから4分
国道302号線 梅ヶ丘5丁目交差点を西へ3分
国道153号線 梅森西交差点を平針方面へ新大正橋北交差点を西へ2分

【電車の場合】

名古屋市営地下鉄 鶴舞線 平針駅・原駅 徒歩14分

 

お手持ちのiPhoneやスマホで開くことが出来ます。

【郊外田園クラブ 下田ビレッジの地図】

 

最後に

最初はこんなところにイチゴ農園が?と思うような場所に戸惑いを感じましたが、とても甘くて美味しいイチゴに、交通の便も良い場所にあることから、その後どこかにお出かけするのにも良いです。

 

私はこのあと、刈谷ハイウェイオアシスに遊びに行きましたが、他にも愛・地球博の跡地であったり、トヨタ博物館など近場で遊べるスポットが何箇所もあるのでおすすめです^^

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す