家賃や車などの必要経費は抑えるに越したことはない!

この記事は約 3 分 で読むことができます。

新しく何かを始めようと思う時、形から入っていくタイプの人も多いと思います。

 

あれもこれも揃えてから始めようと思うと、お金がいくらあっても足りませんよね。

 

少ない予算でも、考え方を少し変えてみるだけで、それは妥協ではなく、心が豊かになって始めることができるものです。

 

スポンサードリンク




 

家賃は10万以下に抑えて、必要なものに使うのが良い



自分でお店を持って商売を始めようと思った時、店舗を借りるのにもお金が必要です。

 

それに店舗の家賃は毎月毎月支払うものですから、無駄な出費は抑えるに越したことはありません。

 

始めるものにもよりますが、個人で商売を始めるなら「家賃は10万円以下」で始めるのが良いそうです。

 

10万円以下の物件ともなると、現実にはそうそうに見つからないのが想像がつくと思います。

 

正直なところ、そんな予算ではとても良い物件なんて見つかるはずもありませんよね。

 

ではなぜ、家賃10万円以下で商売を始めることが良いのでしょうか?

 

それにはそんな意図があります。

 

10万円以下の物件なんてあまりないけれど、10万円の家賃で済むものを20万円も出す必要なんてありません。

 

それに、自分のやる商売がネットビジネスや通販のお店だったりすると尚更のことで、家賃が高くていい店を作ったってムダな事なんですよね。

 

無駄な出費はできるだけ抑えて、使うべきところに使うのが良いのです。

 

例えば、コピー用紙の裏側も利用したり、ボールペンなどもインクが無くなるまで使い切るなど、それは些細な事かもしれませんが、物を大切にする気持ちが人を大切にして、お客様からも喜ばれるんですよね。

 

こういう事ってケチくさいと思う人もいますが、それはケチではなく、優しさなんですよね。

 

見栄やプライドがあると、なかなか出来ないと思うので、意識してみてはいかがでしょうか^^

 

中古車はダサい?そう思う心がダサいんです!

スポンサードリンク




 

今まで車を持っていなかった人でも、仕事の通勤などで車が必要になることがあります。

 

収入も充分にある人なら新車を購入することも可能ですが、社会人になりたての人などがいきなり新車を買うというのはあまりないですよね。

 

多くの人が30万円程度の中古車を探すと思いますが、新車と比べればカッコ悪いですよね。

 

一番良いのは、本当に気に入って納得して買うことですが、妥協して購入することだってあります。

 

不満を抱えたまま、その車をパートナーとして乗っていても、毎日がストレスの連続ですし、その気持ちが無意識下で症状を表し、良くない方向へと導いてしまいます。

 

そんな時には、車にも名前を付けてあげると愛着が持てます。

 

たかが名前と思うかもしれませんが、名前の効果は思った以上に影響力が出てくるので、お勧めな方法ですよ^^

 

最後に

世の中的には見た目重視という傾向が強く感じる場面が多くありますが、本質的に見ていくことのほうが大切なことが多いです。

 

人にもモノにも優しさを持って接することが、結果的にはお金も人も集まってくるものだと思います。

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す