エアコンの電気代を抑え空気清浄にフィルター自動掃除付はこれだけ!

この記事は約 6 分 で読むことができます。

今年も暑い夏がやってきましたね。

 

しかも、今年の夏はスーパー猛暑と言われていますね。

 

それを聞くと聞いただけで暑くなりますね。

 

今、この時期で最も注文が多いのが「エアコン」なんですが、エアコンなんてどれも同じだと思っていませんか?

 

またエアコン選びって正直良くわからないと思いますが、今のエアコンの進化はここまで来ているんだと驚かせれものを紹介したいと思います。

 

もうエアコンを買い替えてしまった人、申し訳ありませんが、この記事を見ていただくとものすごく後悔してしまうので、そんな人は見ないように(笑)

 

スポンサードリンク




 

エアコンの電気代は最新省エネは24時間フル稼働で1ヶ月わずか2000円!?



今日ご紹介させていただくのが東芝ブランドの「大清快」と言うもの。

 

これは元々人気でありまして、今年2017年4月発売の最新モデルでお値段も安いものではありません。

 

良い機能を搭載した1クラスも2クラスも上の東芝の最新モデルのエアコンを衝撃の価格でご紹介します。

 

ぜひお付き合いくださいと思います。

 

でですね、暑くなると一気にエアコンが大人気となってきております。

 

この時期になると、機種によっては売り切れてしまったものが増えてきておりますがそれと同時にひとつ懸念に思っているのがエアコンは集中すると混み合うのが取付工事です。

 

これが混み合い始めると、エアコンの畳数や工事の日程が希望通りに取り付けができなくなってくるので、エアコンに関してはお早目をお勧めしたいと思っております。

 

それに何と言っても最新モデルの東芝のエアコン「大清快」ですので、昔のエアコンとはレベルがぜんぜん違うんですね。

 

私これが一番大きいな違うなと感じたのが、電気代です!

 

昔のエアコンと言うのは、それこそ電気代が高かったですよね。

 

それこそ親からもエアコンを使うのを制限を受けた経験が何度もあるのではないでしょうか。

 

私も親から目を盗んでエアコンを付けるんですけど、もう部屋がひんやりしているから結局はバレるんですよね。

 

あるいはその時はごまかせたとしても、電気代の請求書でバレてしまったりと・・・

 

親から「消しなさい!」と怒られたんですけど、エアコンて持っていても付けてはいけないものだと、子供心に思っていました(笑)

 

実際に電気代がものすごく上がりましたからね。

 

そうなんですよね。

 

大人になってから分かりましたけど、先月の電気代より2倍3倍なんて、夏場はしょうがないと思っていたじゃないですか?

 

でも、今は違うんですよ。

 

このエアコン、東芝の大清快はすごーい。

 

冷房1時間使われても、2.6円ですよ!
ちなみに暖房代だと1時間あたり4.7円です。

 

「1時間に2.6円ですか?」
と、そう思われたかもしれませんよね。

 

2.6円と言われてもピンと来ないかもしれませんので、例えば、こうも暑いですから1日24時間まるまるっと冷房使ったとしましょう。

 

「うわー!なんちゅうことを!」と思いますよね。

 

そうです。もう1日中24時間ずーっとエアコンをつけっぱなしです。

 

それを1ヶ月30日間ずーっと24時間続けたとします。

 

「そんなことをしたら電気代が恐ろしい!」と更に思うかもしれませんね。

 

本当に電気代が恐ろしいですよね。

 

でも、東芝のエアコン「大清快」でしたら2000円しないんですよ。

 

「えーーーー!」思わず声が漏れてきたのではないでしょうか(笑)

 

実際に計算してみると1900円を切って1896円ぐらいになると思います。

 

本当に1日24時間ずーっと1ヶ月エアコンをつけっぱなしでも2000円を切るぐらいの省エネなんですかと疑いたくもなりますが、実際にそうなんですよね。

 

これを聞いたら、凄いでしょ?

 

でも実際には24時間はエアコンを付けないにしても、半分の12時間はエアコンを付けたとして、1ヶ月1000円しません。

 

こちらの方が実際に使う感覚に近いと思いますが、とにかくめちゃくちゃ電気代が安いですよね。

 

最新型の省エネってここまで来てるんです。

 

今までのエアコンの省エネがどうのこうのと言うレベルをはるかに超えていますよね。

 

東芝のエアコン「大清快」は空気清浄機能も付いている!

スポンサードリンク




 

しかも東芝のエアコン「大清快」の凄いところは冷房と暖房だけじゃないんです。

 

この性能で間違いない東芝のエアコンなんですが、これに加えて大清快は「空気清浄」もできちゃうんですね。

 

東芝の空気清浄は凄いで有名ですよね。

 

東芝の空気清浄がワンランクもツーランクも上と言われるのは、ウイルス・カビ・花粉を除去するのは当たり前なんですよね。

 

これよりももっと粒子が細かいPM2.5まで99%除去してしまうんですよ。

 

すごいですよね。

 

ここまで除去できると別格ですよね。

 

よくある空気清浄機には、「抑える」と言うのはありますが、東芝の大清快は「除去する」レベルの機能なんですよね。

 

エアコンでPM2.5をここまで除去できるのは、東芝唯一なんですよ。

 

ここまで空気清浄としての機能の高さを聞いたら、空気清浄機として単独運転出来るの?って気になりますよね。

 

答えはもちろん「できます」。

 

そうしたら一年中使えるやんと思いますよね。

 

だから夏場の冷房、冬場の暖房だけがエアコンだけじゃないんですね。

 

今のエアコンは大清快になりますが、ここまで空気清浄ができますので、春夏秋冬の間一年を通してずーっと使えるんですよ。

 

「これいいな~」と声が思わず漏れてきそうです。

 

東芝のエアコン「大清快」にはフィルターのお掃除機能も付いている!



一年中使えるのは便利だけどずっと使っているとエアコンだから次に気になるのが、フィルターのお手入れではないでしょうか?

 

その度に掃除するのは正直面倒ですよね。

 

だからこそです。

 

高機能タイプの東芝のエアコン「大清快」はフィルターお掃除機能も自動でついています。

 

ここまで付いているからこそ1クラスも2クラスも上のタイプなんですね。

 

いかがです?もう一度確認してみましょうか(笑)

 

1:電気代はとことん省エネ。

2:空気清浄はPM2.5までとことん99%除去。

3:フィルターの掃除機能までついた最新型の東芝のエアコン。

 

あとは気になるのがお値段ですね。



 

最後に

今回は一般的に需要の高い6畳用のエアコンを調べてみましたが、もちろん他にも大きいサイズもあります。

 

一年中使えるので、落ち着いてから取り付けというのも良いかも知れませんね。

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す