入学式は卒業式と服装を親は違うのに変えるのがマナーって本当!?

この記事は約 2 分 で読むことができます。

卒園式や卒業式を終えたと思ったらすぐに入学式が始まりますよね。


卒園・卒業式に着て行った服装と入園・入学式に着て行く服装が同じって思っていませんか?


実はそれ間違いなんです。
恥ずかしい思いをしないためにも、入学式に着て行く服装と卒園式に来ていく服装の違いやマナーについてお話していきますね^^


スポンサードリンク





卒園式や卒業式の服装のマナーとは

卒園式や卒業式ではお祝いの場ではあるのですが、その一方ではお別れの場でもありますよね。


なので、礼装が基本となり、服の色もブラック・グレー・チャコール・ネイビーなどが主流になるのですが、気をつけなければならないのが、湿っぽくならないようにすることです。


ポイントは控えめながらも魅せるところは華やかに着こなすことです^^


卒業式 ママ_R

入学式や入園式の服装のマナーとは

入学式や入園式は卒園式や卒業式とは対照的に喜びや清潔感や清楚感などを出すために明るめの服装で式を迎えるのが一般的のようですね。


服装の色合いも母親だとホワイト・ベージュ・ピンクなどの明るい服装でフリルやリボンのあるデザインもおすすめです。


入学式 ママ_R

父親の場合だとスーツで参加される方が多いと思いますが、スーツやシャツの色合いを変えるというよりもネクタイや小物を変えることで大丈夫です。


入学式 スーツ_R

スポンサードリンク





入学式と卒園式の服装を同じままではダメ?

卒園式と入学式の服装が違うというのは分かったけど、本当に同じままではダメなのか納得いかないかもしれませんよね。


結論から言うと、着回しもOKなんです。


兄弟がいて上の子どもの卒園式や入学式を経験されたお母さんやお父さんなら分かると思いますが、気にする人は気にして、服装を変えているものの、意外にも多くの人は着回しをしているのが殆どだと思いますよ。


ただ、先程も軽く触れましたが、父親だとスーツは同じでもスカーフやネクタイを明るめの色のものを使っていたりします。


母親だと、髪型やメイクを変えてみたり、バッグやアクセサリーを変えることで同じ服装でも雰囲気は十分変わりますし、ワンピーススーツの場合だと、上に羽織っているジャケットをカーディガンに変えてみるなど、人によって様々です。


最後に

親の服装も気になるものですが、主役は子どもですので、自分のことばかりに気を取られて子供のことを忘れないように気をつけてくださいね^^


ママ友の目など気になったりしますが、気にするとキリがないので、余程のことが無い限り浮いてしまうこともないと思いますので、自分らしくで良いのではないでしょうか^^


スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す