咳が止まらない!痰出ないし風邪ではないと思うけどどうしたら良い?

この記事は約 5 分 で読むことができます。

最初はインフルエンザや風邪だと思って病院に行って薬をもらって治りかけた病気。


熱は下がり体調も良くはなってきたけど、でも何故か咳だけが止まらないと言った症状が続いているケースってありませんか?


痰も出ないし、熱もない、でも咳だけが止まらない、そんな時のどうしたら良いのかについてお話していこうと思います。


スポンサードリンク





咳だけが止まらない、痰は出ないけど、どうしたら良い?

病院に行って薬をもらって、確かに熱は下がり体調も回復してきたのに、痰は出ないけど咳だけが止まらないと言った症状になる人は意外と多かったりします。


実は、私もここ数年、扁桃腺が腫れて熱が出てよく風邪を引くのですが(個人的には扁桃腺の手術をしてもらったほうが良いのかなと思ったりもしていますが・・・)、その後いつも咳だけが止まらずに、もう一度視察してもらうことがよくあるんですよね。


マスクをする男性_R

咳が長引いたりすると、レントゲンで肺の状態を診てもらったりもあるのですが、異常が無いんですよね。


レントゲン撮影をすることで、肺結核や特殊な肺がんなどの可能性があるかを見ているそうですが、それは稀なケースで、もしものために診るそうです。


それで、
異常はないけど、もう一度、咳止めの薬をもらうのですが、一応効果があるといえば有るような無いような・・・そんな感じなんですよね。


この記事を見てくださっているあなたなら、きっと私と同じような経験をしていると思うんですよね。


でですね、
私なりに調べてみて分かったことが、風邪やインフルエンザで診てもらう病院って、大抵の場合、内科で診てもらったりしていると思うのですが、咳だけが止まらないと言った症状の場合だと、内科ではなく呼吸器内科で診断してもらったほうが良いということです。


スポンサードリンク





咳だけが止まらない、痰は出ないけど、これってやっぱり風邪ではない?

風邪は治っていると思うけど、咳だけが止まらないで続く症状が2~3週間。
ひどい人だと数ヶ月~1年以上続くケースもありますが、さすがに自分でもこれは風邪じゃないと思いますよね?


そんな長期間続く咳ですから、自然に治っていくというのはまず考えられないので、呼吸器内科などで正しい診断をしてもらうのが最も良い方法です。


ですが、
とりあえず今の自分の状況がどんな症状なんだ!と言うのは気になりますよね。


なので、私は専門の医師でも何でもありませんが、私も当時は不安だったので、可能性のあるものを一通り伝えておきますね。


咳が長期間止まらない時の病名
・咳喘息
・アトピー咳嗽(アトピーがいそう)
・気管支炎後慢性咳嗽症候群
・肺結核や肺がん
・病名不明


などの病名の可能性があります。
続いて、症状などについては次のようになります。


咳喘息

痰は出ないけど、咳だけが長期間続く場合に最も可能性が高いのが咳喘息です。


咳喘息の特徴としては、気候に関係なく長期間に渡って続き、ひどい場合だと数ヶ月~1年以上続いたりして、特に朝や夜など布団に入って体が温まった時などに咳が出やすかったりします。


また、咳が続くために喉がイガイガしたりもします。


これらに思い当たるフシがあると咳喘息の可能性が高いですが、あくまで目安ですし、簡単には治らないので、専門医に診てもらってくださいね。


アトピー咳嗽(アトピーがいそう)

アトピー持ちの人やアレルギー体質の人には可能性があります。


また目がかゆくなったり、鼻水が止まらななかったりであれば花粉症だと気付くのですが、そういった症状がなくても喉にだけ反応して咳が止まらない場合でも、花粉症が原因であったりもするそうです。


気管支拡張剤・抗ヒスタミン剤やステロイドの吸入薬などの薬で抑えるのですが、眠気作用が強い割に持続効果が短く、薬を多用している人が多いとのことです。


気管支炎後慢性咳嗽(がいそう)症候群

ウイルスや細菌が気管支に炎症を起こし、長期間滞在し続けることで咳が出続けたり、劣悪な環境からの大気汚染や粉塵の吸入などで気管支を痛める公害病などによるものだったりします。


また、最近よく耳にすると思うのですが、マイコプラズマもウイルス性の病気で、咳をした後に独特のヒューヒューと言うような音が漏れてくるので、マイコプラズマかかったことのある人だと分かると思います。


ウイルスとばい菌_R

ただ、マイコプラズマはウイルス性の病気なので、病院で処方してもらわないと、なかなか治りません。


肺結核や肺がん

レントゲン撮影すると影が映るので、すぐに分かると思います。


病名不明

原因がわからないと診断されたら困りものですが、医師の実力不足だと思いますので、別の病院で診断してもらったほうが賢明です。


咳が出やすい体質というものがあって、体質を改善させるために漢方で改善できるそうですが、漢方に詳しい先生を探すほうが難しいですね。


最後に

私自身も毎年、咳が止まらずにずっと悩んでいたのですが、調べてみて色々なことが分かり、病院も変えてみて初めて病名がわかりました。


結果は咳喘息だったのですが、仕事が粉塵など埃っぽい環境にいたので、それが原因で咳喘息が発症したという状況だったので、どんなに咳止めの薬をもらても病名が間違っているので、そりゃあ効果ないわけですよね。


と言うことで、
私の体験談を含めてのお話なりましたが、参考になればと思いまとめさせてもらいました。


スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す