ダイエットで失敗の原因と理由!私の失敗例や失敗談で明らかに!

この記事は約 4 分 で読むことができます。

ダイエットは人によっては永遠のテーマ。
痩せたい理由は人それぞれですが、数あるダイエット方法の中でも、ラクして簡単に痩せられる方法があれば、試してみたいのが人間の本音ではないでしょうか?


でも、ダイエットで成功した人よりも失敗した人のほうが多いのが現実だったりします。


私はダイエットを始めて約半年になりますが、73.2キロあった体重が66.5キロまで減らすことができましたが、実は失敗の連続でした。


今回は、ダイエットで失敗する理由や原因についてのお話です。


スポンサードリンク





ダイエットで失敗の理由や原因を明らかにする

ダイエットで失敗する理由や原因って何だと思いますか?


冷静になって考えてみれば、分かることだと思うのですが・・・


ダイエットで失敗する理由や原因
・無理なダイエット方法を実践している
・ダイエットが続かない
・ダイエットのやり方が間違っている

他にもあるかと思いますが、主な失敗の理由や原因はこれらではないでしょうか。


極端なことを言ってしまえば、絶食し続ければ体重は確かに減るかもしれませんが、健康的に痩せられるものではないですし、精神的にも辛いものなので続けるには困難な方法ですよね。


また、ダイエット方法は合っていても、ドを超えてしまっては意味がありませんし、ダイエット初日から全力でと言うのも体がついて行かないものです。


なので、ダイエットで大事なのは、無理なく続けられる方法を選ぶこと。


そしてまずは、3週間続けていくと、大体の人は習慣化されていくので、最初のうちは意識していたものが、習慣化されてしまえば、意識しなくても続けられるので、まずは3週間続けられる方法で選んでみるのがおすすめですよ^^


私の場合のダイエットでの失敗例や失敗談を紹介

学生時代に陸上部に所属していた私は、社会人になってもずっと学生時代からの体重をキープしていたのですが、35歳を過ぎた当たりから一気に3年で58キロだった体重が73キロまで増えました(笑)


食べる量も大して変わっていないのに(基礎代謝が落ちるので当然ですが)、仕事の忙しさやストレスなどで会う人会う人に「最近、丸くなったね」と言われる始末(泣)


多分、あなたもそうだと思うのですが、太っていく過程でそれ程実感がなく、気がついたら物凄く太ってしまっていた!そんな感じではないでしょうか。


私はまさにそれで、2~3キロ増えた頃は体重が増えたなというのは感じてはいたのですが、「まあ年齢も年齢だし、多少の中年太りはするものだよね」と勝手に太った自分を正当化していました(笑)


ポッコリお腹_R

まあそれからは、歯止めが効かなく気付いたらプラス15キロも体重が増加・・・
そりゃ、丸くなったねと言われて当然ですよね。


それまでの私には、仕事でも肉体労働の仕事をしていたので、「私は太らないから」や「ご飯をいっぱい食べても、それだけエレルギーを消費したから、その分だけのエレルギーが必要」などと言う根拠の無い勝手な思い込みをしていました


最初に始めたダイエット方法はジョギングでしたが、十数年ぶりの運動はきつく、太った身体には負担も大きく、関節を痛め断念・・・


陸上部であれだけしごかれて、体力に自身があったのに・・・
それはもう過去の栄光でした(泣)


スポンサードリンク





私の主な失敗例は、最初からハイペースで走る距離が長かったことにあります。
なので、膝などに負担がかかり走れなくなってしまいました。


期間を開けて再開しても、最初の数日は良いのですが、続けていくと体に負担がかかり、また膝を痛めてしまったりと失敗の繰り返しでした。


そんな私がどのようにして6キロの体重を減らせたのかと言うと、発想を切り替えて、無理なく負担なくと言う方法を選択したからです。


とは言っても、まだまだ目標の体重までは減っていないので、まだまだ継続中なのですが(笑)


最後に

そうそう、
ひとつ言い忘れていたのですが、ダイエットを始めると毎日体重計に乗って、体重を測ると思うのですが、1日単位で見てみると増減が激しく痩せていく実感がないと思います。


極端な話、昨日と今日とで体重が1キロ以上増えたなんて事もザラにあります。


その都度、一喜一憂していたら精神的にもよくありませんから、1周間でどの程度減ったのか、1ヶ月でどの程度減ったのかなど長期的なスパンで見ていくのがおすすめです。


多分、想像しているような痩せ方はしていないと思います(笑)


よく1ヶ月で4キロ痩せたなど、ダイエットの広告などでそのようなものを目にしますが、モニターの人は成果を出してもらわないと広告側の立場がないので、結果が出るように指示されていると思いますが、自分でってなるとそうはいかないのげ現実です。


焦らず気長に続けていれば、気付いたら少し痩せていることに気づき、モチベーションがあがり、もっとダイエットが頑張れると思います。


実際の私がそうでしたので、無理しないダイエットがおすすめですよ^^


スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す