忘年会の余興のネタ2016年版!盛り上がるものとダメなもの!

この記事は約 4 分 で読むことができます。

忘年会のシーズンが近づいてくると、
「長かった1年もあと少しか・・・早いものだね。」と思う人もいるかと思いますが、その一方で今年の忘年会の余興のネタはどんなものにしようか悩んだりする人もいると思います。

そんなあなたに2016年の盛り上がるおすすめの余興ネタとこんなことをしてしまったら失敗してダメになってしまうネタとそれぞれ紹介していきますね^^

 

スポンサードリンク




 

【忘年会の余興のネタ2016年版】盛り上がるおすすめなネタ!

忘年会の余興のネタで盛り上がるものは、

・一発芸

・マジック

・ゲーム

・カラオケ

・ダンス

などです。

 

%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a%e3%80%80%e4%bd%99%e8%88%88

 

特に、一発芸などはその年に流行ったものなどがウケもよくお勧めです。

 

その中でも2016年の外さずにみんなで盛り上がれるのはズバリ

RADIOFISHの「PERFECT HUMAN」のではないでしょうか。

 

今年はRADIOFISH一本で充分な気もしますが、敢えて他を挙げるとするなら、

・永野のラッセンネタやイワシになった人

・トレンディーエンジェルのハゲネタやタカシがたまに見せるヲタ芸など

・ザコシショウの元野々村議員などの大げさなものまねなど

・妖怪ウォッチのダンス

 

などなど、全体的にダンスも兼ねた一発芸的なネタが2016年の流れですが、RADIOFISH以外は、人によっては引いてしまうネタなので、他の人の出し物と考慮しながら余興のネタ作りをしていくのが良いと思いますよ^^

 

あと、妖怪ウォッチは大人の感覚すると、もうブームは去った!?という感じがするかもしれませんが、子供たちにとっては今年も衰え知らずの大人気持続中です(笑)

 

そして忘れてはいけないのが「ピコ太郎」さんの「ペンパイナッポー・アッポーペン」ではないしょうか^^

 

でも、「ピコ太郎」の「ペンパイナッポーアッポーペン」はみんなやるだろうと予測してもう一歩先を行くならこれがおすすめです。

 

映画「デスノート」から「死神リューク」バージョンでリューク風にコスプレをして「ペンパイナッポーアッポーペン」をやってみてはどうでしょうか?

 

もしかしたら、怖がられるかもしれませんが、思わず見てしまいますよね(笑)

 

更にもう一つ「ドラゴンボール超」から「ベジータ」と言うのも、面白いダンスをするので、戦闘服とベジータヘアで余興を楽しむのもウケると思います。

 

スポンサードリンク




【忘年会の余興のネタ2016年版】これはやってはいけないダメなネタ!

忘年会でお酒が入って盛り上がるのは良いのですが、だからと言ってやってはいけないものもあります。

 

言わなくても分かると思いますが、次のことは控えましょうね。

下ネタ

下ネタは女性社員にとってはかなり減点ものです。
ただ、福山さんのようなイケメンの場合は、こんな一面があるんだと加点されることもあります(勝手が良いというのは仕方ありません)が、一般庶民の私たちは控えておきましょうね。

 

上司や同僚などのものまね

よくやりがちなのが、口癖や仕草などをパロディってものまねをすることですが、ものまねされた本人にはあまり良い気持ちにはなりません。

 

また、良い面でのものまねだとしても、本人の捉え方で違ってくるので控えましょね。

 

無礼講

上司へのタメ口や、同僚や部下への意味もなく頭を叩く、ドを超えたツッコミなど、いくらお酒の場でもルールとマナーは守りましょうね。

 

当たり前のことを紹介させていただきましたが、私もこのような機会に度々遭遇した経験がありますが、一瞬で場の空気が盛り下がります。

 

私たちは大人です。

 

お酒に飲まれるようなことはなく、良識ある行動を取りましょうね^^

 

最後に

お酒を飲んでほろ酔い気分で楽しく過ごすのは良いと思いますが、ダメなものはダメです。

 

ですが、お酒と上手に向き合って、忘年会の余興も上手く決められれば、仕事とは別の場であっても、意外なところで評価されたりするので、イヤイヤ余興の出し物をするのではなく、せっかくなので盛り上げちゃいましょう~!

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す