7大アレルゲン不使用のクリスマスケーキ2016年版セブン・イレブンは?

この記事は約 5 分 で読むことができます。

もうすぐクリスマスの時期ですが、子供を持つ親にとってクリスマスプレゼントにクリスマスケーキと準備が大変です。

 

その中でも、アレルギー持ちの子供がいるとクリスマスケーキを選ぶのに特に苦労することと思います。

 

ですが、アレルギー対応のクリスマスケーキも年々種類が増えていっています。
コンビニも例外ではありません。

 

今回はセブン・イレブンのアレルギー対応のクリスマスケーキの紹介です。

 

スポンサードリンク




 

セブン・イレブンの7大アレルゲン不使用のクリスマスケーキ2016年版

セブン・イレブンからの7大アレルゲン不使用のクリスマスケーキは全部で2種類です。

 

昨年までと大きく変わったのが、ファミリーサイズの大きさになったことと、豆乳ココアパウダーを使用することで、今まではホワイトクリームしか食べられなかったのが、2016年の今年からはココア味(チョコ味)が食べられるようになったことです。

 

では早速、アレルギー対応のクリスマスケーキの紹介です。

 

7大アレルゲン不使用の米粉と豆乳クリームのケーキ 5号

 

%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%b3%e3%80%80%e7%b1%b3%e7%b2%89%e3%81%a8%e8%b1%86%e4%b9%b3%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ae%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad-5

 

特定原材料(卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに)を使用せずに作られています。

 

米粉を使ったスポンジを豆乳クリームとフルーツで彩りよく仕上げてあります。

 

●食物アレルギーには個人差があります。商品の購入に際しましては、専門医とご相談の上、ご判断いただきますよう、お願い申し上げます。
●このケーキは、乳製品の代わりに豆乳を、小麦粉の代わりに米粉を使用しております。(小麦粉の成分の一つであります、小麦グルテンも使用しておりません)
●原料工場および製造工場では、通常、乳製品・卵・小麦粉を使用しております。【コンタミネーション】

 

本体価格:2,857円(税込 3,085円)
ローソク3本入り
サイズ :直径約15cm×高さ5cm
承り期間:12/17日まで 12/19日まで
お渡し日:12/20~23日 12/24~25日

 

7大アレルゲン不使用の米粉と豆乳ココアクリームのブッシュドノエル

 

%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%b3%e3%80%80%e7%b1%b3%e7%b2%89%e3%81%a8%e8%b1%86%e4%b9%b3%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ae

 

米粉を使ったココアスポンジと豆乳ココアクリームでクリスマスらしい切り株型に仕上げてあります。

 

特定原材料(卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに)を使用せずに作られています。

 

●食物アレルギーには個人差があります。商品の購入に際しましては、専門医とご相談の上、ご判断いただきますよう、お願い申し上げます。
●このケーキは、乳製品の代わりに豆乳を、小麦粉の代わりに米粉を使用しております。(小麦粉の成分の一つであります、小麦グルテンも使用しておりません)
●原料工場および製造工場では、通常、乳製品・卵・小麦粉を使用しております。

 

本体価格:3,121円(税込 3,370円)
ローソク3本入り
サイズ :縦10cm×横15cm×高さ5.5cm
承り期間:12/17日まで 12/19日まで
お渡し日:12/20~23日 12/24~25日

 

スポンサードリンク




セブン・イレブンのアレルギー対応のクリスマスケーキをお得に買う方法

実はこの2種類のクリスマスケーキですが、タカキヘルスケアフーズさんが製造しているケーキなんですね。

 

アレルギー対応のケーキとしては全国に卸している有名なケーキ屋さんですから、他のコンビニや大手チェーンでも販売されているものなんですね。

 

でですね、
普通で考えれば、値段なんてどこでも同じでしょ?
と思うのですが、実は各お店によって値段が違うことが判明!?しました。

 

では、どこで買うのが一番安く買えるの?となるわけですが、
米粉と豆乳クリームのケーキ 5号の場合で見てみると、純粋に価格だけを見た場合、最も安く変えるのがイオンまたは、ミニストップで購入するのがオトクのようです。

 

ですが、ポイントを上手く使うと、ローソンが一番オトクだったりします。

 

もう一方の、米粉と豆乳ココアクリームのブッシュドノエルですが、これは間違いなくセブン・イレブンで購入するのが明らかに安く購入できます。

 

この値段の差は何なの?というほど違います。

 

もっと詳しく知りたいという方はこちらの記事にまとめてあるので、ぜひ参考にどうぞ^^

⇒ アレルギー対応のクリスマスケーキ2016年版!イオンのケーキ編

⇒ アレルギー対応のクリスマスケーキでローソンは7大アレルゲン不使用

 

最後に

調べてみると、同じ商品でも値段って違うものなんですね。

 

まあ、一般的なお店なら分かるのですが、何となくのイメージでコンビニで取り扱っている商品って基本定価だから、何も考えずに同じ値段だと思っていました。

 

しかも、ローソンでブッシュ・ド・ノエルを予約してしまった我が家は、これを知った時既に遅しという状態でした(泣)

 

でも、どれも数量限定ですから、買えなかったことを考えれば買えただけマシ!

 

そうポジティブに捉えて、子供が喜んでクリスマスケーキ食べてくれれば、それだけで充分なんです^^

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す