集中力がない・続かない原因は何?高めるための改善方法は?

この記事は約 8 分 で読むことができます。

仕事や勉強で集中しなければいけないと言うのは分かっている。

 

でも、集中力がなかったり、続かなかったりすることはよくあることと思います。

 

そんな状況で無理矢理にやっても、効率は悪く思うような成果が得られないものです。

 

では何故、集中したくても集中できなかったり続かないのでしょうか?
今回はそのメカニズムについてのお話です。

 

スポンサードリンク




 

集中力がなかったり続かなかったりする原因

睡眠不足が集中力を低下させる

%e3%82%84%e3%82%8b%e6%b0%97%e3%81%aa%e3%81%97

 

集中できない原因に睡眠不足というのは非常に大きな割合を示しています。

 

睡眠不足であると集中力が落ちるだけでなく、イライラしたり、やる気が出なかったり、と他の症状も出てきます。

 

また、免疫力も低下してくるので体調を崩しやすくなりますし、ホルモンバランスも崩れてくるので、肥満の原因や糖尿病の原因にもなったりするので油断は禁物です。

 

普段しっかりと睡眠している人が、たまに夜更かしをしてと言う場合だと、今日は身体がだるい、眠いなどの自覚症状があるので自分でも気づくことができるのですが、日頃から睡眠時間が短く慢性的な人だと自覚症状がないので、気付いたらイライラしている!怒りっぽいなと言う人は睡眠不足そのものです(キッパリ)。

 

なので、普段から質の高い睡眠を心がけることで集中力も高まり効率もアップするので、睡眠への意識を高めておきましょうね。

 

また、寝不足だなと感じる時には、こまめに休憩をとったり、15分程度の仮眠をとったりすると午後からのお仕事や勉強など集中力がアップするのでおすすめです^^

 

睡眠はあらゆるものに影響をあたえるので、最も注意は払いたいものです。

 

周囲の環境が集中力を低下させる

%e6%95%a3%e3%82%89%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b

 

勉強をしようと思っても、すぐ隣には漫画本が置いてあったり、周囲が散らかっていたり、騒がしかったりすると、せっかくやる気が出ても視界に入るため、すぐに気が散ってしまい集中することはできません。

 

手元にスマホがあったりして、メールやラインが通知されたりすると気になり集中が妨げられます。

 

またパソコン作業などでも、ネットに繋げられる環境にあると、中にはネットに繋いで調べ物もあったりするとは思いますが、気付いたらネットサーフィンをしてしまっていた、なんて経験もあるのではないでしょうか。

 

なので、なるべく視界にはいるものや聴覚に届くものなど外部と遮断するように心がけることで集中力が奪われることを減らすことが出来ます。

 

ですが逆に静かすぎて落ち着かない、一人になると返って集中ができないという場合だってあることと思います。

 

そのような時は、図書館に行って勉強する、喫茶店やファミレスで仕事をする、
クラシックや集中力アップやリラックス効果のある音楽などを聴いてみると言うのもひとつの方法です。

 

環境を整えるというのも、集中力を高めるのに重要な役割を担っています。

 

悩みや不安などのストレスを抱えていると集中力を低下させる

%e4%b8%8d%e5%ae%89%e3%82%84%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9

 

悩み事や不安などの何かしらのストレスを抱えていると、目の前の取り組むべきことに集中できなくなります。

 

人間関係やお金の問題や将来に対してのことなど、学校や会社など現代社会では何かとストレスなしに生きていくには厳しい時代です。

 

人間の性質上、どうしても先の見えないことに不安を抱えてしまうのは仕方のないことですが、それに対してあーだこーだ悩んでいても、どうすることもできません。

 

しかも、どうするこもできないことに悩んでいるから集中もできず成果も上がらず、余計に上手くいくものもいかなくなり悪循環を繰り返してしまうのではないでしょうか。

 

そして、心配事の多くは、いざ対処してみると思ってるほどの事でもなかったなと言う経験もあるかと思います。

 

ですから、悩み事や不安なことは何に対して感じ、具体的にどう対処していくかを明確にすることで、気持ちがスッキリと晴れ、余分なことに気を取られることなく物事に集中できるのではと思います。

 

案外、別にこれという明確なものではなく、何となく不安になって悩んでいると言うことがあったりするものです。

 

スポンサードリンク




糖分が不足しているために集中力を低下させる

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%94

 

脳はエネルギー消費が激しいため、当分が不足してくると脳の働きが低下してくるという話は一度や二度どこかで聞いたことのある話だと思います。

 

だったら糖質を取れば良いんだと思って、ただ闇雲にチョコレートやケーキなどの甘いものを食べていたら、肥満の原因になったり、満腹中枢が働き眠気が襲ってきて集中力が返って低下してしまいます。

 

確かに脳の栄養に糖分は必要ですし、集中力を上げるのですが、砂糖などの糖分は吸収が早く急激に血糖値を上げるため、しかしそれに合わせて血糖値を下げるインスリンも大量に分泌されるため、眠気が襲ってきたり、集中力の低下の原因になったりします。

 

ですから、血糖値を急激に上げるのではなく、少し上げる、あるいは一定水準を保つというのが集中力が切れるどころか長時間続けられるようになります。

 

そこでお勧めなのが、果物などの自然の甘みから糖分を摂るというのがおすすめです。

 

最近ですと、スムージーなどが人気ですよね。

 

野菜と一緒にミキシングすることでより効率アップです。

 

水不足が集中力を低下させる

%e6%b0%b4%e3%82%92%e6%b3%a8%e3%81%90

 

あまり知られていませんが、水分が不足すると脳の働きが低下すると言われています。

 

体内の水分量は新生児で80%あり、成長とともに低下していき、成人男性で60%だと言われています。

 

一般的に喉が乾いたと感じるのが体内の1%水分が減少した時だと言われ、脱水症状や熱中症でもわずか5%の水分を失っただけにすぎません。

 

10%の減少で痙攣や意識障害を引き起こし、場合によっては後遺症も残るかもしれません。

 

そして、20%の水分が失われると死に至ってしまうほどのものですから、身体にとって水の重要度を感じるのではと思います。

 

断食など食事を1ヶ月近く続けていても生き続けられますが、水は全く摂取しなければ1週間も持たないのは何となくでも分かるのではと思います。

 

何か作業を始める前に水分を取ってから作業を始めると脳の働きがアップするので、集中力や記憶力も上がるのでおすすめです。

 

ある研究では、水を飲んだ人は、飲まなかった人に比べて作業への反応時間が14%も速くなるということを発見したそうですから、一度お試しあれ!

 

受け身の姿勢が集中力を低下させる

%e9%9b%86%e4%b8%ad%e5%8a%9b%e3%81%8c%e3%81%aa%e3%81%84

 

イヤイヤ勉強している、やらされているという状態では集中できないのは当たり前ですよね。

 

だって、そんな状態では面白くないですから集中できっこないです。

 

だから、予定の時間よりも倍以上の時間がかかってしまうこともあるでしょう。
それだけならまだ良いかもしれません。

 

もっと恐ろしいのが、せっかくイヤイヤでも頑張ったのに、全く身に付いていないという現実です。

 

だったら時間のムダですし、初めからやらないほうが良かったと思えてきますよね。

 

ですから、受け身の姿勢ではなく、積極的に前のめりに取り組んでいくことが集中力を高める秘訣になります。

 

それでどうしたら良いのか?
という事ですが、好きになったり楽しむことが大切です。

 

自分の好きなものって、誰に言われたものでもなく自然と頭に入っていきますし、忘れるということも殆ど無いですよね。

 

しかも、必要の無いことまで覚えてマニアックになっていったりしませんか。

 

例えば、ポケモンが好きな人だとします。

 

今だと、シリーズ合計で1000匹ぐらいのモンスターがいると思うのですが、すぐにモンスターの姿と名前が覚えられると思うんです。

 

さらに、属性もゲームをする上では知らないより知っていたほうが有利にプレイできるので、自然とこれも覚えていくと思います。

 

そしてもっとマニアックな人になってくると、身長や体重、プロフィールなどまでクイズに出されたら速攻で応えられるのではないでしょうか。

 

で、どのくらいの期間で覚えられるのかと言えば、ゲームをプレイしていれば数ヶ月もあれば十分ですよね。

 

これって単純に小学生が6年間かけて覚える漢字と同等な数ですよ!
基準が違うと言えば違いますが、これが漢字大好き漢字博士だったら・・・と思えば、納得いくのでないかと思います。

ポケモンに興味のないお父さんやお母さんがモンスターの名前を覚えてクイズに答えるという番組がやっているのをたまに見たりしますが、興味なければポケモンのモンスターの姿と名前を一致させるのだって難しいはずです。

 

ですから、ゲーム性を取り入れて、捉え方を変えてみると、嫌なこと苦手なものでも集中力を落とさずに高い水準で保てるのでないでしょうか。

 

まとめ

集中力がなかったり続かなかったりするのには何かしらの原因があるはずですから、意識してみることが大切です。

 

また、集中力が持続できるのもちょっとした改善でできることばかりですので、ぜひ一度取り組んでみてはいかがでしょう^^

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す