めまいやふらつきや吐き気の原因にはメニエール病の可能性かも!

この記事は約 5 分 で読むことができます。

最近、めまいやふらつきや立ちくらみや酷い時には吐き気などに襲われて、少し時間を置かないと日常生活に支障を来たすと言う人が増えています。

 

色んな病院で何度も検査しても、異常なしという診断で原因不明で悩んでいる人も後をたたないそうです。

 

実は私の親父も最近、そのような症状が続き、私なりに調べた結果ひとつの結論がでましたので、同じようなことで悩んでいる人の参考になればと思います。

 

スポンサードリンク




 

めまいやふらつきや吐き気の原因

%e3%82%81%e3%81%be%e3%81%84%e3%80%80%e7%94%b7%e6%80%a7

「めまい」や「立ちくらみ」や「ふらつき」、あるいは「吐き気」など体調が悪かったりすると誰にでもよくあることです。

 

こういった症状が起きても、1~2分じっとしていると元に戻ったりするのが普通だと思います。

 

最初は年齢による疲れやストレスが原因なのかなと思っていましたが、めまいや立ちくらみなどが起きる頻度が頻繁になってくると、何かの病気かもしれないと思い、普段病院に行ったこと無い親父でもさすがに行くことにしました。

 

近所の内科で診てもらうと「異常なし、疲れやストレスが原因でしょう。」と言われ、一安心するもやっぱり繰り返すんです。

 

次に、健康診断を受けることにして、血液検査など一通り診てもらうも、またも異常なし。

 

で、総合病院で脳検査やMRIなどで検査してもらうも異常なしという結果だったんですね。

 

強いて言えば、「自律神経失調症」や「うつ病」かもしれないと言われた程度です。

 

そういった診断結果で、親父の生活リズムや性分から「自律神経失調症」や「うつ病」という可能性は絶対とは言えませんが、極めて低いと思い、私なりに調べてみると、ひとつの結論が出てきました。

 

それが、

「メニエール病」

かもしれないと言うことです。

 

メニエール病はどんな病気なのでしょうか?

 

スポンサードリンク




メニエール病の症状とは

メニエール病にはいくつかの症状があるので、順を追っていきますね。

 

回転性のめまいが定期的に繰り返される症状

%e3%82%81%e3%81%be%e3%81%84

回転性のめまいが定期的に繰り返されて立っているのが困難なほどの症状が出て、軽い時は数分程度で治まるが、酷い時には数時間フワフワしたり、グラグラしたりすることがあります。

 

また、酷い時には寝起き時や寝返りの時にまで回転性のめまいが発症したりすることもあります。

 

下を向いたり、上を見たり、首を回したりするのが辛かったり、立ちくらみやフラフラしやすかったりします。

 

これらの症状が繰り返し発症するようであれば、メニエール病の初期症状になっているかもしれません。

 

耳鳴りや耳のつまりや難聴などの症状

%e8%80%b3%e9%b3%b4%e3%82%8a

軽い耳鳴りが発生したり、難聴が起こったりする場合もあります。

 

特に低音域が聞き取りにくいなど、あるいは耳が詰まったりして、音がこもって聞こえるなど閉塞感を感じるような場合にはメニエール病の可能性があります。

 

ただ、似たような症状に「突発性難聴」などもあるので、耳鳴りや難聴が発症しているからと言って「メニエール病」とは言えないこともあります。

 

吐き気や頭痛などの症状

%e5%90%90%e3%81%8d%e6%b0%97

回転性のめまいなどグルグルする状態ですと、吐き気や頭痛などが起こることもあるでしょう。

 

これには、耳奥にある平衡感覚を司る三半規管が乱れていることが原因であったり、グルグルとするめまいには眼振という眼球の不随意的運動が伴うことがあり、それによって吐き気や嘔吐などに起こしてしまうこともあります。

 

これらのことから、メニエール病は内耳からくる病気なので、その影響で自律神経のバランスが崩れたりすることもあるようです。

 

だからと言って、メニエール病と決めつけてしまうのは良くないので、まずはこちらの記事にまとめてあることを試してからでも遅くはないと思いますよ^^

⇒ 首を回すとめまいや吐き気がする原因は何?改善方法は?

 

メニエール病の治療方法

メニエール病はストレスや多忙な生活を送っていると発症すると言われており、現代病の典型的と言えるかもしれませんね。

 

また、メニエール病は認知度も低く、専門機関もまだまだ少ないようです。

 

治療方法も薬物治療と言うのが主流のようですが、ステロイド剤が使用されることもあるようです。

 

ステロイド剤は、アトピーなどにも使われたりして、ある意味では万能薬でもあるのですが、副作用も様々というリスクもあったりするのお薬です。

 

私も子供がアトピーですので、肌荒れが酷い時にはステロイド剤を使わざるを得ないのですが、成長の過程での副作用を考えるとできれば避けたいと思っています。

 

話が逸れましたが、メニエール病の治療法のひとつの「ビタミン剤」で処方するケースもあるようです。

 

ビタミン剤の中でも、「ビタミンB12」が効果的だと言われています。

 

ビタミン剤ですと、疲れを取り除いたり、肌の健康にも良かったりします。

 

また、食生活の乱れなど、不足しがちな日常の栄養補給にも良いです。
これからのことを考えて、ビタミン補給をしてみても良いかもしれませんね。

⇒ ミリオンパワーSG





何事もそうですが、規則正しい生活というのが、すべての基本と言うことになりそうです。

 

最後に

今回のメニエール病の症状は初期段階の症状の一例を紹介させて頂きました。

 

これをほったらかしにしていると、更に症状が悪化してきて、寝込んだりしてもめまいや吐き気が酷く苦しいそうですし、治療も数年かかったりするそうです。

 

私の親父も見る限り、めまいだけですので、初期症状の段階だと思うので、とりあえずは生活習慣の改善と、ミリオンパワーSGのビタミン剤を併用しています。

 

今のところ(2週間ほど経過)は、体調も良好のようですから、これからも長生きしてもらいたいものです。

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す