バレンタインの本命チョコの渡し方!中学生ならではの必殺技を伝授

この記事は約 7 分 で読むことができます。

バレンタインデーが近づいてくると、好きな男子がいる中学生女子にとってはドキドキしちゃうイベントかも知れないですよね。

 

でも、これって男の子も実は同じで、バレンタインを意識しない人なんていません。

 

「オレ、興味ね~し!」なんて言っている男子ほど実は超気にしていたりするものです(笑)

 

恋をするのって素敵なことですし、バレンタインに後押しされて、好きな人とカップルになったというのが多いのもこの時期ならではのものです。

 

今回はそんな、好きな男の子がいる中学生の女の子の恋が実るバレンタインの本命チョコの渡し方のお手伝いができたらと思います^^

 

スポンサードリンク




 

バレンタインの本命チョコの渡し方

%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%ac%89%e3%81%97%e3%81%84%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e8%b4%88%e3%82%8a%e7%89%a9

最近では、義理チョコよりも女の子同士で友チョコを交換し合うことが主流になりつつありますが、やっぱり好きな人がいる女の子には本命チョコを渡して告白することですが大切です。

 

女の子から告白する一大イベントに、勇気を持って告白できる子もいれば、ドキドキ緊張しちゃってどう渡したら良いのか分からずに悩んでしまう子もいます。

 

でですね、
バレンタインのチョコの渡し方ですが基本的には次の3つの渡し方があります。

1:学校で渡す
2:下校途中で渡す
3:家まで渡しに行く

というやり方です。

 

では、それぞれの渡し方について考えてみましょうね^^

 

バレンタインの本命チョコを学校で渡す場合のメリット・デメリット

%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%ad%a6%e6%a0%a1

学校で本命チョコを渡すというのが最も多い渡し方ですよね。

 

この場合、最も気を付けなければいけないのが、先生に見つからないことです。

 

今の時代、持ち物検査をしてカバンの中身を見せるということは無いと思いますが、先生だってバレンタインの日ぐらいは分かっています(笑)

 

ですから、表だって言わなくても、多分あなたがチョコを持って来ているのを知っているけど、黙認しているという状態です。

 

男の先生なら、義理チョコでもいいから渡してくれないかなと思っているかもしれませんが(笑)

 

そして好きな人への渡し方ですが、なるべく彼が一人になったところで渡して上げてください。

 

男友達が一緒にいたりするところで、チョコを渡したりすると、当然周りの友達はからかいますし、からかわないとしても、本人が恥ずかしがって粋がり振られる可能性が高くなります。

 

でも、なかなかタイミングが合わない時があるかもしれません。

 

そんな時は、友達に協力してもらって呼び出してもらうのが効果的です。
その時に、友達には誰が呼んでいるのかは秘密にしてもらいます。

 

相手にも誰なんだろうとドキドキ感を与えると恋がうまくいく可能性が高くなりますからね^^

 

バレンタインの本命チョコを下校途中で渡す場合のメリット・デメリット

%e4%b8%8b%e6%a0%a1%e9%80%94%e4%b8%ad

 

バレンタインの本命チョコを下校途中で渡す場合のメリット・デメリットについてです。

 

下校途中で渡すことのメリットは彼が一人になっている可能性が高いということです。

 

そして、チョコはもう貰えないと思っている中で、サプライズ的にもらえるので、普通にチョコを貰うよりも嬉しさが倍増する効果があります。

 

また彼は心の中では「どうして今頃?」という思いがあるので、「一番に渡したかったから」など健気な感じで渡すと、彼の心にグッとささります。

 

この健気でいじらしい姿にあなたのことが気になる可能性はものすごくあるのですが、タイミングが合わないと見逃してしまうということです。

 

常にタイミングを見計らっていないといけませんし、彼の帰る方向を把握しておかないといけません。

 

もし、見失ってしまい、彼の家を知らない場合、翌日にチョコを渡すのは手遅れになりますから、注意が必要です。

 

スポンサードリンク




バレンタインの本命チョコを家まで渡しに行く場合のメリット・デメリット

%e7%9b%b4%e6%8e%a5%e6%b8%a1%e3%81%99

これは、普段から親しくて友達以上恋人未満で彼の家を知っている場合には効果がありますが、お互いが恋に発展したいけど、この関係が壊れるのが怖いといった場合に限ります。

 

男の子は女の子に比べると、どうしても精神年齢が幼いために、「彼女なんて考えられない」という考え方をする子が中にはいます。

 

また、家まで押しかけてチョコを渡しに行くと言うのは、ストーカーっぽく見えたりするので、余程のことでもない限りおすすめはできないです。

 

強いてメリットを考えると、上手く言った場合に、帰り道は暗がりの中を帰ることになるので、彼氏に家まで送ってもらえる可能性があるかもしれませんね。

 

本命チョコを渡す好きな人がモテモテ男子の場合

%e3%82%a4%e3%82%b1%e3%83%a1%e3%83%b3%e7%94%b7%e5%ad%90

 

普段からモテモテ男子の場合だと、あなた以外にもライバルはたくさんいます。

その中から自分を好きになってもらうのは至難の業です。
それ以前に、自分に好意を抱いてくれているのかも分かりませんよね。

 

でも、好きという気持ちは変えられませんから、だとしたら、素敵な印象を与えることが大切です。

 

ですから、本命チョコを渡す時に他の女子たちがいる時に渡してはいけません

 

もちろん、男友達も避けましょうね。

 

なかなか、好きな人が一人になるタイミングを掴めそうにない時には友達に協力してもらって呼び出してもらうことも必要です。

 

そうして、二人きりの時間を作ります。

 

そして、好きな男のと二人きりになれたら、いきなり告白して返事を聞くのではなく、「好き」という気持ちは伝えるのだけれども、返事はすぐには聞かずに「好きです。受け取ってください。」とだけ言って優しく渡します。

 

それだけ言って、頭を下げて(受け取ってくれたことに感謝の気持ちを込めて)その場を離れていきます。

 

で、返事はどのように聞くのかというと、チョコと一緒にメッセージカードを添えておきます。

 

「3月14日のホワイトデーの時までに、私のことを見て考えてくださいね。」というようなメッセージを添えておくことで、相手はあなたのことを意識するようになります。

 

また、メッセージカードにもう少し付け加えても良いですが、あまり長々と書くよりも簡潔にまとめておくほうが良いと思います。

 

自分のメールアドレスやラインIDなど、連絡先を書いておけば、彼からの連絡がきて、距離が縮まる可能性もあるので入れておいたほうが良いかもしれません。

 

で、あとはホワイトデーまでの1ヶ月間はあなたの魅力をあげるための期間になります。

 

そこでのポイントは、自己主張を出すというよりも、周りのみんなに気遣いや思いやりのある慕われている感じであったり、笑顔が素敵で愛嬌のある女の子と言う感じが好印象を与えます。

 

この「愛嬌」というのは、外見でライバルの子に負けていたとしても、愛嬌がある子は挽回できるので、自分にはちょっと自信がないと思っていてもまだまだチャンスは十分にあります。

 

また、返事をすぐに聞かないというのは、男の子だけに限らず、人間は追われると逃げたくなりますし、逃げられると追いたくなる生き物ですから、人間心理をうまくついていく効果があります。

 

さらに、恥じらいの姿は男心をくすぐるので、意識させる効果もあります^^

 

これらの武器を使うことで、彼はあなたへの意識が最初よりも高くなることは間違いありません。

 

ただ、気をつけなければ、気合を入れすぎて空回りして、本命の男の子が引いてしまうと、その先は・・・言わなくても分かりますよね。

 

最後に

バレンタインは、女の子たちにとっては一大イベントです。

 

好きになる人は魅力がある人ですから、他にもライバルがいて当然だったりします。

 

今回はいくつかのテクニックを紹介させていただきましたが、男の子はギャップに弱かったりするので、素敵な恋が実るように応援しています^^

 

恋が実ったら、連絡くださいね^^

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す