鍵が回らない原因は?開かない時の対処法は?未然に防ぐためには?

この記事は約 6 分 で読むことができます。

家に着き玄関の鍵穴に鍵を差し込んでも回らなくて家に入れなかった経験はありませんか?

 

マンションやアパートに暮らしている人であれば、一瞬部屋を間違えたのかなと疑ったりするかもしれませんが、玄関の鍵が開かない原因は何なのでしょうか?

 

鍵が開かなくなるトラブルは本当に困りものですから、開かなくなってしまった時の対処法と、トラブルを未然に防ぐためにはどうしたら良いのかについてまとめました。

 

スポンサードリンク




 

鍵が回らない!紛失した!今すぐ何とかしたい!

鍵が回らない!紛失した!など鍵のトラブルで今すぐ困っている!そんな状況であれば、今すぐこちらのサイトで連絡して下さい。

⇒ 【鍵屋】出張キャンセル料は頂きません!年中無休、安心価格でサービス満点


 

色々と調べた結果、日本全国365日年中無休で対応してくれている鍵屋さんはあっても、受付している時間帯が7時~25時までと最も長く対応しているのは「鍵の救急サポートセンター」でした。

 

もし、出張を依頼して、現場まで来てもらっても最低料金で見積もりがされることは殆どなく、キャンセル料も発生するため、泣く泣く鍵の修理を依頼するしかない状況が多い中、「鍵の救急サポートセンター」では、キャンセル料が発生しないため、安心して見に来てもらうことが出来ます。



鍵が回らない!開かない原因は何?

 

c344342f5b9cb3968e4b1669a5470966_s

 

鍵が回らなくなる原因はいくつもありますが、実はその前にも鍵を回す時に固くて回りにくかったり、引っ掛かったりするような事があったのではないでしょうか?

 

実はそれが鍵が壊れる前のSOSのサインだったりします。

 

鍵穴の中のシリンダー錠は内部構造が複雑なために内部にほんのわずかなゴミやホコリやサビつきなどが原因でシリンダー部分が摩耗して、鍵とのかみ合わせが悪くなり回らなくなったりします。

 

また、その逆もあり、鍵が摩耗したことでシリンダー錠とのかみ合わせが悪くなったりという事もあります。

 

あるいは、スペアキーなど鍵を鍵屋さんなどで複製してもらうなどする時に、鍵師の技術が低いと、やはり本来の正規の鍵とはかみ合わせが少しズレているので、最初のうちは良くても、次第にかみ合わせが悪くなり回らなくなったりします。

 

そしてよくやってしまいがちなのが、複製した鍵でスペアキーを作ってしまうとさらにズレが生じ、噛み合わなくなるなどの原因があります。

 

他にも、いたずらで鍵穴に針金や爪楊枝など細いもので突っ込んでみたり、メンテナンスのつもりで鍵専用ではない潤滑油を利用してしまったり、人為的なことで鍵が回らなくなったりもします。

 

今の玄関用の鍵だと体感的にはもっと長く使えますが、鍵の寿命は10~15年と言われており、サビつきや腐食が始まり回らなくなると言われます。
(南京錠など古くなると、鍵が固くなって回らなくなりますよね^^)

 

鍵をしっかりと奥まで入れずに強引に鍵を回してしまったり、鍵を曲げてしまったり、であれば言うまでもないと思います。

 

このように、人為的に分かるようなものもあれば、長く使うことでの経年劣化によるものであったりするので、ちょっと鍵の回りが悪くなったなと感じたら、早めに業者さんにメンテナンスや鍵の交換を依頼されると良いと思いますよ^^

 

スポンサードリンク




鍵が回らない!開かない時の対処法

 

a765c08c5ce668ae5e5e04d343ecda22_s

 

鍵が回らなくなったり、開かなくなった時は焦ると思いますが、その時の対処法としては、プロの業者に依頼するのが最もな方法です。

⇒ 「鍵の救急サポートセンター」

 

とは言え、状況によっては、あるいは時間帯によっては対応してもらえないこともあるかも知れません。

 

あるいは、余分なお金を払いたくない(笑)と言うことだってあります。
できることなら、余分な出費は抑えたいですからね。

 

そんな時は、ホームセンターへ駆け込みましょう^^

 

でですね、
鍵専用の潤滑油(どうしても無ければ、普通の潤滑油)とエアーダスターと真鍮(しんちゅう)ワイヤーブラシ又は歯ブラシとウエスを用意しましょう。

 

必要なものを一式揃えたら

1:エアーダスターで鍵穴の中にあるゴミやホコリを取り除きます。

2:鍵を真鍮ブラシや歯ブラシで掃除をします。(ディンプルキーなどの凹みの部分に細かな汚れやバリなどが付着していたりするので、きれいに取り除きます)

3:鍵穴に潤滑剤を差します。

4:鍵を鍵穴に差して回します。(大抵はこれで回るはずです)

 

もし、この作業で回らない場合には、鍵を抜くと茶色く汚れたものが付着していると思うので、その場合は錆が原因によるものですから、先程の工程を何度も繰り返して下さい。

 

また、鍵を回す時に、微妙に差し込む位置をズラしながら回るかどうかも試してみて下さい。

 

回る時があれば、そのまま回して大丈夫ですが、強引に回してしまうと、何かが外れるような感触が起きることもあるかもしれません。

 

その時は、シリンダーのロックが外れてしまった合図なので、再生不可なので、その時は業者を呼んで鍵を交換してもらって下さい。
(修理代は覚悟してくださいね(泣)こうなる場合でしたら、初めから業者さんを呼んで修理してもらったほうが安く付きます)

 

ただ、これで上手く鍵を回すことができても、鍵としての寿命は限界に達しているので、またいつ回らなくなるか分かりませんから、鍵を交換しておいたほうが良いでしょう^^

 

鍵のトラブルを未然に防ぐ方法とは

 

cbeca4fb0faafabf4e89e0069f537bf8_s

 

いつものことなので、当たり前になってしまいがちですが、いざ鍵が開かないなどのトラブルがあると、家に入ることができませんから本当に困ってしまいます。

 

これが寒い真冬の時期になると、考えただけでも恐ろしいですよね。

 

そうならないためにも、普段から未然に防ぐために簡単なメンテナンスをしておけば、鍵の寿命もある程度延ばすことが出来ます

 

その方法は、先程緊急で自分で対処する方法で紹介したものとほぼ同じです。

1:エアーダスターで鍵穴の中にあるゴミやホコリを取り除きます。

2:鍵を真鍮ブラシや歯ブラシで掃除をします。(ディンプルキーなどの凹みの部分に細かな汚れやバリなどが付着していたりするので、きれいに取り除きます)

3:鍵穴に潤滑剤を差します。

4:複製した鍵は非常用で基本的には使わない

 

4番目だけ違うだけで、あとは同じ方法で鍵のトラブルを未然に防ぐ事が出来ます。

また、マンションやアパートに住んでいる場合は、管理会社に連絡して早めに対処しておいたほうが良いと思います。

 

鍵には壊れる前にSOSのサインが出てきますし、鍵のトラブルで困るのは自分ですからね。

 

最後に

毎日のことですから、鍵のことは見落としがちですが、ある程度の年数が経過したら、意識しておくのが良いと思います。

 

壊れから出張を依頼して対処するよりも、事前に鍵を交換しておいたほうがお金も苦労もかかりませんからね。

 

ですから、鍵の開け閉めが何となくいつもと違うと違和感を覚えると思いますから、その時は特に注意してあげてくださいね^^

 

これは、鍵意外のことでも当てはまったりこともあありますね^^

 

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る


スポンサーリンク

コメントを残す